はじめての転職フェア攻略法。転職フェアとは?転職フェアの探し方・参加方法・服装・成功するための活用法

転職活動をする上では「企業研究を徹底しよう」という情報がよくあります。しかし、実際に企業のHPや、求人情報を眺めても具体的なイメージができる人は少ないでしょう。

man

「企業のことをもっと理解できる方法ってないかな?」

そんな時に便利なのが「転職フェア」です。

転職フェアには沢山の企業が集まります。実際に企業から話を聞くことができるため、より具体的な転職のイメージを持てるでしょう。

転職活動が初めての人からしても、企業のことをよく知ることができる転職フェアは様々なメリットが得られるはずです。

teacher

ただ転職フェアに行ったことがない人からすると

  • 服装は?
  • 持ち物は?
  • そもそも開催場所ってどこ?

と分からないことも少なくないでしょう。

そこで、今回は転職活動で役立つ転職フェアについてのメリット・デメリットから、事前に知っておくべき情報をお伝えします。転職フェアを有効活用するためにも、ぜひ活用してください。

転職フェアとは

転職フェアとは

転職フェアとは数ある企業が集まる合同説明会になっています。

転職を考えている人なら誰でも参加することができ

  • 参加費無料
  • 予約不要
  • 入退場自由

という、転職を考える全ての人におすすめできるイベントと言えるでしょう。

求人情報や企業のHPから得られる情報は少ないものです。転職したいと考えている人の多くが「次は自分に最適な企業に入社したい」と考えているはずです。しかし、Web上の情報だけでは具体的なイメージを想像することは難しいでしょう。

転職フェアは、企業の話を直接聞くことができます。

  • どのような仕事に取り組んでいるのか
  • 企業のビジョン
  • 企業の強み

などを、書面やWeb上ではなく、企業の人間から話を聞くことができるのが特徴です。

各企業ごとにブースが設けてあり、採用担当や第一線で働く社員の生の声を聞くことができます。職場の雰囲気や採用条件の話を詳しく聞けるのは、転職フェアならではと言えるでしょう。

転職フェアで活用するべき無料サービス

転職フェアで活用するべき無料サービス

様々な企業の実態を知ることのできる転職フェアには、転職者にとって大きなメリットとなる無料コーナーがあります。初めて転職フェアに参加する人や、初めて転職活動を行う人は必ず行くべき3つの無料サービスを紹介します。

キャリアアドバイザー

1つ目は「キャリアアドバイザー」です。

teacher

転職を考えている人は

  • どんな仕事が合っているのか
  • 転職するべきなのか
  • 社会人としての価値はどれくらいか

などの悩みを持っている人は多いでしょう。

転職フェアでは、このような問題をキャリアカウンセリングの資格を持った専門スタッフに無料で相談することができます。キャリアアドバイザーへの無料相談は、通常「1人30分まで」となっています。人数制限があることも多いので、開催時刻に合わせて早めに行くようにしてください。

転職セミナー

2つ目は「初めての転職で不安」という人や「転職する際のポイントを知りたいな」という人に最適な「転職セミナー」です。

teacher

転職セミナーでは

  • 自分に合った仕事の見つけ方
  • 職務経歴書の書き方
  • 面接選考の突破方法

など、転職活動に役立つノウハウを学ぶことができます。

会社経営者やキャリアアドバイザーによるセミナーは内容も毎年変化しており、最新の転職事情が把握できるのが特徴です。自分と企業のミスマッチをなくす方法や、自身の強みを知って面接で効果的にアピールする方法などは聞いておいて損することはないでしょう。

履歴書写真の撮影

3つ目は「履歴書写真の無料撮影」です。

いくつかの転職フェアでは、プロのカメラマンによる履歴書写真の撮影を無料で受けることができます。姿勢や顎の引き方、表情などをアドバイスしてくれる他、証明機材もプロ仕様なのでスピード写真よりも高品質な履歴書写真を撮影することができます。

非常に魅力的な無料サービスですが、ほとんどの転職フェアで人数制限が設けられているため、当日は早めに訪れるようにしてください。

転職フェアにはスカウトサービスがある

スカウトサービスとは、転職フェアの公式サイトに個人情報を事前登録しておくことで、あなたに興味を持った企業から面談希望の連絡がもらえるサービスです。

メールによる連絡をもらうことができ、転職フェア当日は企業と直接面談を行うことができます。知らなかった企業からスカウトされることもあるため、転職活動の選択肢が広がります。

スキルや職務経歴などを登録しておくだけで、企業に自己PRをすることができ、転職活動自体を効率化することも可能です。「少しでも転職の成功率を上げたい」という人は、必ず登録しておくようにしましょう。

転職フェアに参加するメリット

転職フェアには、無料で受けられるセミナーやキャリアアドバイザーとの面談など様々なメリットがあることをお伝えしました。しかし、転職フェアのメリットはそれだけにとどまりません。

書類選考なしで企業と話せる

通常の転職活動では書類審査を突破した後に面接選考を行います。しかし、転職フェアであれば書類審査を行う前の段階で、採用担当者と話すことができます。企業が求めている人材像を直接採用担当から聞くことができるのは、大きなメリットになるはずです。

面接選考ではできない質問ができる

転職フェアでは、面接時には聞きにくい給料や制度などの待遇面の質問もできます。面接選考でこのような質問をすると悪い印象を与えますが、転職フェアなら問題ありません。企業のことをより深く理解するキッカケにもなります。

書類選考や一次面接を免除してくれる企業も

企業が求めている人物像と転職者の理想がマッチした場合、書類選考や一次面接を飛ばしてくれることもあります。通常の転職活動では長い時間がかかるものです。企業が魅力をしめしてくれた場合、面接選考の日程調整を特別に行ってくれることもあります。

転職サイトには掲載されていない企業がある

転職フェアには求人サイトでは紹介されていない企業も多数参加しています。転職フェアでしか出会うことのできない企業も多いため、参加するだけでも職探しの幅が広がるはずです。

転職フェアに参加するからこそ得られるメリットは沢山あります。転職が初めての人だけでなく、今まで転職活動に難航してきた人など様々な転職者に恩恵が受けられるのが特徴です。

転職フェアのデメリット

転職フェアのデメリット

転職フェアには数多くのメリットがありますが、人によってはデメリットに感じることもあるようです。ここでは転職フェアに参加することのデメリットを紹介します。

理想の企業が見つからなかった

「転職フェアに参加したのに理想の企業が見つからなかった」という人も稀にいます。わざわざ転職フェアに足を運んだにも関わらず、転職したいと思える企業がなかった人にとってはデメリットと感じるでしょう。

企業と参加者の多さに疲れてしまった

転職フェアは大規模な会場で開催されることも多く、人混みの多さに疲れてしまう人もいます。目的の企業があるものの、会場が広すぎて「どこにあるのか分からないよ」という意見も少なくありません。大規模なイベントならではのデメリットと言えます。

人気企業では長蛇の列ができることも

やはり、人気の企業のブースには多くの転職志望者が集まるものです。そのため時には長蛇の列になり、長い時間がかかってしまうこともあります。大手企業などのブースは予め混み合うことを覚悟しておいてくことが重要です。

人混みや行列などは転職フェアではつきものになっています。予め覚悟をしておかないとショックを受けてしまうでしょう。しかし転職フェアは人混みを考慮してもメリットの方が多いと言えます。

転職フェアに参加する方法

ここからは、転職フェアの参加方法や、探し方、開催場所について紹介します。これから転職フェアに初めて参加しようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

転職フェアの探し方

転職フェアはインターネット上で検索できます。Googleで「転職フェア (地域名)」と検索してください。その他、電車やバスの中吊り広告などにも掲載されています。

転職フェアが多く開催される時期

転職フェアが開催されるのは新年度が始まる前の2月〜3月と、下半期が始まる前の9月前後に開催されることが多いです。転職フェアに行こうと考えている人は、2月〜3月または9月前に転職フェアの日時を確認しておくと良いでしょう。

転職フェアの開催場所

大規模な転職フェアは

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡

の4都市で行われます。

年間を通して同じ転職フェアが複数回開催されるほど、賑わいを見せているのが特徴です。大手転職サイトが開催しているものがほとんどのため、大企業から中小企業まで数多くの企業が参加しています。

大都市まで行くことのできない人は、地方で開催される転職フェアがおすすめです。公共施設で行われる転職フェアで、規模は小さいですが実際に企業の詳細を確認できる良い機会になるでしょう。

転職フェアに参加する際の服装

転職フェアに行く際の服装は「スーツ」がおすすめです。

多くの転職フェアでは「服装自由」となっています。ただ、実際にカジュアルな服装で転職フェアに参加する人は全体の2割程度です。企業の担当者に悪い印象を与えないためにも、当日はスーツを着用するようにしましょう。

転職フェアの持ち物

転職フェアに持っていくべき持ち物は

  • A4用紙が入るカバン
  • 筆記用具
  • メモ帳

を持参するようにしてください。

転職フェアでは、企業や主催者側から沢山の資料を渡されます。そのため、A4用紙が入るカバンを持参すると便利です。

またセミナーや企業の話を聞く際にメモを取る機会も多いので、筆記用具とメモ帳を忘れないようにしてください。

転職フェアに年齢制限はある?

転職サイトに参加できる年齢制限はありません。

転職を考えている全ての人が参加できるイベントなので、若い人から高齢の社会人まで自由に参加することができます。

また社会人経験のない人でも見学のみの参加は可能です。ただし、企業に応募しても選考を通過するのは難しいことは予め覚えておいてください。

転職フェアは大都市から地方都市など、複数の場所で開催されます。直接、企業の担当者と話すことになるので服装はスーツを着用するようにしてください。持ち物はA4用紙の入るカバン、筆記用具、メモ帳を持参することを覚えておきましょう。

転職フェアを有効活用するためのポイント

ここからは転職フェアの最大限有効活用するためにも、事前に知っておくべきポイントを紹介します。転職活動に役立てるためにも、ぜひご覧ください。

転職フェアの公式HPで事前情報をチェック

転職フェアの公式HPには、参加する企業やセミナーの内容が記載されています。

事前にどんな内容の転職フェアになっているのかを確認しておくことは非常に大切です。

  • 興味のある企業はあるか
  • 参加企業の数はどの程度か
  • セミナーやイベントはどのような内容か

などを把握しておけばスケジュールが立てやすくなります。

現職に就いている人の中には、転職フェアに参加することを周りの人間に知られたくないこともあるでしょう。この際も参加企業に取引先はないかを確認しておくことで、リスクを回避することができます。

公式HPで個人情報を事前登録する

大手転職サイトが運営する転職フェアでは、公式HPから社会人としてのプロフィールを事前に登録できるようになっています。

teacher

事前に公式HPから個人情報を登録しておくことで

  • 当日にエントリーシートを記入しなくて済む
  • 並ばずに入場できる

などのメリットがあるので、必ず登録するようにしておきましょう。

公式HPに事前登録することでQUOカードがもらえるサービスなどもあります。登録をすることによるデメリットはないので、当時の時間を無駄にしないためにもぜひ活用してください。

転職フェアに行く目的を絞っておく

転職フェアでは「何を目的に行くのか」を決めておかないと、充実した時間を過ごすことができません。

  • 気になる企業の話を聞く
  • 興味のある業界の企業の職場の雰囲気を知る
  • キャリアアドバイザーへ転職活動の相談をする

など、予め目的を決めておくことで収穫を得ることができるでしょう。

まずは転職活動に関する疑問をリストアップしてみてください。リストの中から、転職フェアで疑問を解決できるようなものがあれば、それらを目的に参加すると良いでしょう。

企業に対する質問を考えておく

転職フェアは、企業の担当者と直接話すことができる貴重な場です。せっかくの機会を有効活用するためにも、事前に企業に対する質問を考えておくことをおすすめします。

質問するパターンは大きく分けて2つあります。

  • 特定の企業に対する質問
  • 業界全体に対しての質問

1つ目の「特定の企業に対する質問」は、企業のHPをチェックしたり、転職を考えている企業に対する疑問です。

2つ目の「業界全体に対しての質問」は、業界全体の将来性や仕事内容、どのような人材が求められているかという疑問になります。

どちらの場合も「面接選考では聞けない」内容の質問を予め用意しておくと良いでしょう。転職フェアでしか聞くことのできない、企業の本当のところを効果的に聞き出すことができます。

来場時間を調整する

転職フェアに行く目的が決まったら、来場時間を調整しましょう。

人気の企業には行列ができることも多いので、早めに行くようにすることをおすすめします。また無料で受けられるキャリアアドバイザーの面談やセミナー参加なども同様です。

混雑を避けたいのであれば、開場から数時間経った後の方が良いでしょう。目的や企業の規模に合わせて調整するようにしてください。

話を聞く企業の優先順位をつけておく

転職フェアに参加する企業の話を少しでも多く聞きたいなら、事前に「どの企業をどの順番で聞きに行くか」を決めておくのがポイントになります。

転職フェアの公式HPには当日の企業ブースのマップを見ることができます。優先順位と道順を決めておけば、当日も計画的に行動することができるはずです。

元気な挨拶を意識する

企業の担当者と接する際は、元気に挨拶することを心がけましょう。転職フェアは面接ではありません。しかし、企業はそれぞれの転職者の同行を伺っているものです。企業と初めて顔を合わせる場面でもあるので、悪い印象を与えないように注意してください。

転職フェアを少しでも有意義な時間にしたいなら、事前の登録手続きと当日の計画を立てておくことがポイントになります。企業と対面する貴重な場面をしっかり活用するためにも、目的を定めて行動するように意識しましょう。

おすすめの転職フェア

おすすめの転職フェア

転職フェアが初めての人は、大手転職サイトが運営する転職フェアに参加するのがおすすめです。参加企業数も多いので新しい発見も沢山あるでしょう。ここでは人気の転職フェアを3つ紹介します。

doda転職フェア

東京会場では、300社以上の企業が集まる大規模な転職フェアを開催している「doda」は、参加者の満足度も90%以上と非常に高くなっています。事前登録で優先して入場できるので、転職を真剣に考えている人はぜひ参加してみてください。

リクナビNEXTはじめての転職フェア

名前の通り「初めての転職に最適なフェア」を運営しているのが「リクナビNEXT」です。東京、名古屋、大阪で開催されており、キャリアアドバイザーとの面談や、履歴書写真の無料撮影も行われています。

マイナビ転職EXPO

企業とじっくり話すことができる「スカウトカフェコーナー」が特徴の「マイナビ転職」は、企業からのスカウトサービスが充実した転職フェアになっています。同内容のイベントが全国9都市で行われているので地方在住の人でも参加しやすいでしょう。

3つの転職フェアでは、それぞれに異なる特徴があります。

  • 沢山の企業を見てみたい
  • 初めての転職を成功させたい
  • スカウトコーナーでじっくり話したい

など、目的に合わせて最適な転職フェアをチョイスするようにしましょう。

まとめ

今回は、転職活動にも大きく役立つ「転職フェア」について紹介しました。

普通なら書類審査突破後でしか話すことのできない企業から、直接詳しい内容を聞き出すことのできる転職フェアは全ての転職者におすすめできるイベントになっています。

より多くの企業の話を聞きたいなら、事前に公式HPを確認して優先順位をつけるようにしましょう。目的を絞って転職フェアに参加することで、より充実した時間にすることができます。

また、各転職フェアが提供する無料セミナーやキャリアアドバイザーの面談なども、ぜひフル活用してください。特にこれから初めての転職活動を行おうとしている人にとっては、有意義な体験になるはずです。

企業と直接関わることができる転職フェアを利用して、今後の転職活動に役立てていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です