転職エージェント「社内SE転職ナビ」の評判

社内SE転職ナビとは?

社内SE転職ナビとは?社内SE転職ナビとは、アイムファクトリー株式会社が運営しているITエンジニア向けの転職エージェントです。

エンジニアの転職希望先として人気がある「社内SE」の求人に特化し、ITの専門知識はもちろんのこと、業界の転職市場にも詳しい専任コンサルタントから転職支援を受けることができます。

今すぐ転職したい方には「キャリア面談」、とりあえず情報収集をしたいという方向けの「カジュアル面談」、遠方に住んでいる方や忙しい方でも利用できる「オンライン面談」など、転職者の状況にあわせてサービスを選択することが可能。まずは気軽に相談したいという方にもおすすめです。

社内SEの求人に特化しているため、大手企業やベンチャー企業など多種多様な約4,000社の企業と取引があり、転職の支援実績は約15,000人にのぼるなど着々と利用者を伸ばしており、多くのITエンジニアの転職者から選ばれる転職エージェントとなっています。

ITエンジニア向けのイベントも充実。キャリアセミナーや合同カジュアル面談会など、たくさんのイベントが開催されているため、転職エージェントと合わせて利用すれば、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

社内SE転職ナビの実績

  • 転職支援実績:約15,000人
  • 紹介可能求人数:約4,000社
  • 有効求人数(非公開含む):約6,500件

社内SE転職ナビのメリット

  • 大手企業からベンチャー企業まで様々な企業の求人が揃っている
  • 社内SEの転職に特化している分、ミスマッチが少なく、情報収集にも役立つ
  • 実績に支えられた高いレベルの転職コンサルタントにアドバイスをもらえる
  • 分業制のため、転職者の立場になって求人を紹介してもらえる
  • カジュアル面談会やキャリアセミナーなどのイベントが多く開催されている
  • 年収600万円以上の高年収求人が多い
  • キャリア面談・カジュアル面談・オンライン面談と転職状況にあわせて3つのサービスから選べる
  • 転職の意思が固まっていなくても利用することができ、気軽に相談できる

社内SE転職ナビのデメリット

  • 好条件やハイクラス求人が多い分、求められるスキルも高い場合がある
  • 首都圏の求人が多く、地方での転職には向かない
  • 条件の悪い求職者は、利用や求人紹介を断られるケースがある
  • 企業側の担当者と求職者側の担当者が別なので、企業情報の深堀りができていないケースがある

社内SE転職ナビ転職サイトデータ

人気ランキング47位
サービス名社内SE転職ナビ
社内SE転職ナビ
運営会社アイムファクトリー株式会社
サイト種類人材紹介
応募方法コンサルタント経由で応募
キャッチフレーズITエンジニアの働き方を革新する求人情報サイト
専門分野ITエンジニア専門
社員数20名
相談拠点東京、大阪
実績データ転職支援実績:約15,000人
紹介可能求人数:約4,000社
有効求人数(非公開含む):約6,500件
公開求人数1,119件
非公開求人数-
非公開求人割合-
コンサルタント体制分業体制(企業担当と転職者担当が別)
企業分析レポート-
セミナー
応募管理
利用者年齢分布-
企業業種分布-
企業規模分布-
詳細詳細

社内SE転職ナビの良い評判

社内SE転職ナビの悪い評判

社内SE転職ナビのアプリ

社内SE転職ナビがおすすめの転職者

  • ITエンジニアのスキルや経験をお持ちの方
  • 大手企業、上場企業、中堅企業を志望している方
  • 社内SEとして活躍したい方
  • 高年収の転職を検討している方
  • 転職サイトでの転職活動がうまくいっていない方
  • 首都圏での就職を考えている方
  • 自分の能力、市場価値に自信がある方

社内SE転職ナビがおすすめではない転職者

  • 地元の中小企業への転職を考えている方
  • 自分の能力、市場価値に自信がない方
  • 未経験からITエンジニアを目指そうと考えている方
  • 社内SE以外の働き方を検討したい方

社内SE転職ナビの利用の流れ

  1. サービス申込
  2. サービス利用開始の連絡
  3. キャリアアドバイザーと面談
  4. 求人紹介
  5. 書類添削
  6. 応募
  7. 書類選考
  8. 面接対策
  9. 内定
  10. 退職交渉
  11. 入社

社内SE転職ナビ

7

求人数

7.0/10

求人の質・条件

7.0/10

転職エージェントの質

7.0/10

企業情報提供・セミナー

7.0/10

実績・企業規模

7.0/10

良い点

  • 社内SEの転職に特化している分、ミスマッチが少なく、情報収集にも役立つ
  • 実績に支えられた高いレベルの転職コンサルタントにアドバイスをもらえる
  • 分業制のため、転職者の立場になって求人を紹介してもらえる
  • カジュアル面談会やキャリアセミナーなどのイベントが多く開催されている
  • キャリア面談・カジュアル面談・オンライン面談と転職状況にあわせて3つのサービスから選べる

悪い点

  • 好条件やハイクラス求人が多い分、求められるスキルも高い場合がある
  • 首都圏の求人が多く、地方での転職には向かない
  • 条件の悪い求職者は、利用や求人紹介を断られるケースがある
  • 企業側の担当者と求職者側の担当者が別なので、企業情報の深堀りができていないケースがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です