【2020年】おすすめ転職サイト!転職5回全て年収アップの転職のプロが「絶対」におすすめしたい転職サイト比較ランキング

man
「転職サイトはどうやって選べば良いか?わからない。」
「転職サイトを比較するときに、どんなポイントを重視すべきですか?」
「年収アップのためにおすすめの転職サイトはどこですか?」
「キャリアアップのためにおすすめの転職サイトはどこですか?」
「私の職業でおすすめの転職サイトはどこですか?」

「どの転職サイトを使うのか?」は、転職の成功を左右する重要なポイントと言って過言ではありません。今回は、転職10回を成功(年収アップ)させた経験のある筆者が「絶対」におすすめしたい転職サイトをランキング形式で紹介します。

あなたに合った転職サイトを選ぶポイントとは?

転職サイト選びの黄金比

「転職サイト」は、複数サイトを併用すべき!

まず、理解しておくべきなのは「転職サイト」は、「転職エージェント」よりも

  • 採用されやすい
  • 年収がアップしやすい

特徴があります。

teacher
なぜなら、企業側の視点で見ると、「転職エージェント」で支払う採用コスト(1人につき年収の25%~35%)よりも、「転職サイト」で支払う広告掲載費(月額数万円~100万円)の方が安いからです。

同じ能力のAさんとBさんが

  • Aさん:「転職サイト」経由で応募
  • Bさん:「転職エージェント」経由で応募

という場合では、当然採用コストの安い、「転職サイト」経由で応募したAさんが採用されるのです。

つまり

できる限り「転職サイト」で転職先を探した方が転職は成功しやすいのです。

そのためには、複数の「転職サイト」を併用することが重要になります。

「転職サイト」は、1サイト、2サイトではなく、4サイト、5サイトを併用することをおすすめします。
teacher
「転職エージェント」の場合は、コンサルタントが何度も連絡してくるため、複数の「転職エージェント」を併用してしまうと、対応が追い付かなくなってしまいますが、「転職サイト」の場合は、メールが来る程度のことですので、複数の「転職サイト」を併用しても全く問題はないのです。
man
「どうやって、自分にあった4サイト、5サイトの転職サイトを選べば良いでしょうか?」

転職サイトの選び方

転職サイトは、大きく分けて

  1. 求人数が多い総合型の転職サイト
  2. 職種や企業の種類に特化した、特化型の転職サイト(IT、経理、営業、外資系・・・)
  3. 採用条件に特化した、特化型の転職サイト(女性向け、高年収、第二新卒、・・・)

の3種類に分類されます。

基本的におすすめするのは

  • 求人数が多い総合型の転職サイト:3社
  • 特化型の転職サイト:2社

の計、5つのサイトを併用することです。

man
「なぜ、このような比率になるの?」
総合型の転職サイトを3社登録する理由

総合型の転職サイトのメリットは

  • 圧倒的な求人数がある
  • 自分が想定している以外の業種へ転職の可能性が広がる
  • 総合型の転職サイトにしかない機能「スカウト機能」「診断機能」「年収分析」「レジメチェック」がある

という点が挙げられます。

転職先が絶対に「この業種」と確定している方の方が少ないはずです。多くの方は「どのような可能性があるのか?」いろいろな企業を見ながら、比較検討したいと考えているのではないでしょうか。そうなると、特化型の転職サイトではあく、総合型の転職サイトの方が圧倒的な求人数があり、新着情報も常に更新されるため、転職の選択肢が増えるのです。

さらに総合型の転職サイトの方が「スカウト機能」「診断機能」「年収分析」「レジメチェック」など、いろいろな機能が充実しているため、転職に関するスキルを上げることができます。特化型の転職サイトは、機能面では貧弱なケースが多いため、転職スキルを上げて、転職成功の可能性を引き上げるには、総合型の転職サイトの方が向いているのです。

man
「なぜ、3つの総合型の転職サイトを利用する必要があるの?」

大企業は、リクナビ、マイナビ、ビズリーチ、すべて採用を同時にかけることは珍しくありません。しかし、中堅企業や中小企業などは、総合型の転職サイトすべてを使って採用を行うほど、採用コストをかけていないケースも多いのです。1つの総合型の転職サイトだけだと、漏れてしまう企業が絶対に出てきてしまうのです。

採用をしている企業のカバー率を最大化するためには、総合型の転職サイトを3社併用することをおすすめします。
特化型の転職サイトに2社登録する理由

特化型の転職サイトのメリットは

  • その業種や条件に合致した企業のみが登録している
  • レジメや採用条件も、その業種に特化したものが用意されている
  • その業種や条件に合致した方であれば、採用の成功率は上がる

という点が挙げられます。

とくに医師、看護師、薬剤師、介護師など国家資格が必要な業種などは、総合型の転職サイトに求人を出しても、望んでいる人が来ない可能性が高く、特化型の転職サイトにしか求人を出さない企業も少なくありません。

はじめから、条件に合致した方のみが応募してくれる、レジメの段階で聞きたい情報が用意されているため、面接に進む可能性が高く、その後の選考のステップも短いため、転職しやすいのです。転職のしやすさで言えば、特化型の転職サイトが良いのです。

まとめ

  • 「転職サイト」は、「転職エージェント」よりも条件が良いから、できるだけ「転職サイト」で転職を決めるべき
  • 「転職サイト」は、複数併用しても、「転職エージェント」とは違って直接電話が来るわけではないため、大きな手間が増えるわけではない
→ 「転職サイト」は複数サイトを併用して、「転職エージェント」より「転職サイト」で決めるべき

「総合型の転職サイト」は

  • 求人数が多い
  • 選択肢が広がる
  • 転職スキルを上げる機能が揃っている
→ 転職の選択肢を広げる、転職スキルを上げるために必要

「特化型の転職サイト」は

  • その条件に合致した人を求めている企業が求人を出している
  • 面接や採用に至る確率が高い
→ 転職の成功率を挙げる、ニーズに合った企業を見つけるために必要

ですので

  • 総合型の転職サイト:3社
  • 特化型の転職サイト:2社

に登録して、併用することで「転職成功」を目指すことをおすすめします。

総合型転職サイトおすすめランキング

女性の転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

高年収・ハイクラスの転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

第二新卒の転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

外資系企業への転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

総合型転職サイトおすすめランキング

総合型の転職サイトを選ぶポイント

総合型の転職サイトを選ぶポイントは

  1. 利用ユーザー数の多さ
  2. 求人数の多さ
  3. 実績
  4. 転職スキルアップの機能の有無

です。

総合型の転職サイトは

多くの方に利用されている = 登録する企業数が多い

ことを意味しています。

「総合型の転職サイト」を選ぶ目的は「転職の選択肢を広げること」「転職スキルを上げること」です。登録する企業数の多い「総合型の転職サイト」を選ぶことが重要になります。
総合型の転職サイトを選ぶポイント

1位.リクナビNEXT

運営会社株式会社リクルートキャリア
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約910万人
求人更新頻度週2回
公開求人数40,209件
未公開求人数0件
新着求人数4,713件

転職サイト比較条件

登録ユーザー数約910万人
実績データ転職先と出会えたサイトNo.1
利用満足度No.1
おすすめしたい転職サイトNo.1
使いやすいと思う転職サイトNo.1
転職をサポートしてくれると思うサイトNo.1
(外部委託調査会社調べ2018年12月)
会員登録者数9,162,545人
(2019年6月30日時点)
リクナビNEXT限定求人が約85%
(2015年1月 自社調べ)
転職者の8割が利用中
(2013年2月調査)
転職決定数No.1
(2015年1月調査)
正社員求人約9割
こだわり検索
AI検索-
診断ツール○グッドポイント診断、転職後年収レポート
検討リスト○気になるリスト
検索条件保存
企業スカウト○オファー、応募歓迎
提携先スカウト○転職エージェントオファー
企業ブロック機能○レジュメ公開ブロック
応募前質問機能
レコメンド機能○転職仲間
公開求人数40,209件
未公開求人数0件
新着求人数4,713件

総合型の転職サイトとしておすすめする理由

リクナビNEXTは

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 会員数:約870万人
  • 35歳未満会員数約372万人
  • 新規会員登録が毎週平均3.2万人
  • アプローチ対象者数約386万人

と、圧倒的な利用者数を誇る、日本最大級の転職サイトです。

ユーザーからの評価も高く

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 転職先と出会えたサイトNo.1
  • 利用満足度No.1
  • おすすめしたい転職サイトNo.1
  • 使いやすいと思う転職サイトNo.1
  • 転職をサポートしてくれると思うサイトNo.1

と、ユーザー数が多いから、登録する企業数が多くなり、登録する企業数が多いから、登録ユーザーが増えるという好循環を実現している転職サイトと言えます。

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
登録求人数も、約4万件と多く、大企業を抑えている転職サイトとして、外すことのできない転職サイトとして、おすすめです。
デメリットは、掲載料金が高めの設定のため、中小企業、中堅企業は掲載しにくい転職サイトとなっています。
総合型の転職サイトとしておすすめする理由

2位.DODA(デューダ)

運営会社パーソルキャリア株式会社
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約540万人
求人更新頻度週2回(月・木)
公開求人数60,181件
未公開求人数43,255件
新着求人数7,675件

転職サイト比較条件

登録ユーザー数約95万人
実績データ会員登録数95万人
こだわり検索-
AI検索-
診断ツール-
検討リスト○検討リスト
検索条件保存-
企業スカウト-
提携先スカウト-
企業ブロック機能-
応募前質問機能-
レコメンド機能-
公開求人数27,813件
未公開求人数0件
新着求人数-

総合型の転職サイトとしておすすめする理由

DODA(デューダ)は

転職サイト + 転職エージェント

の両方の機能を持った総合型の転職サイトです。

そのため、

総合型の転職サイトとしておすすめする理由 総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 公開求人:60,943件
  • 非公開求人込み: 104,038件

※2020年5月時点

と、圧倒的な求人数を用意しています。

採用企業側とすると

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 求人掲載
  • スカウト
  • 転職フェア
  • 人材紹介

採用に関する方法がすべて用意されている分、利用しやすい転職サイトであり、多く企業が利用するため、多くの求人が用意されているのです。

転職者側から見ると

わかりやすく、186万人のデータを基にした年収査定機能があり

総合型の転職サイトとしておすすめする理由 総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 適正年収
  • 年収推移
  • キャリアに近い転職事例
  • 年収査定結果からの適正求人検索

などが利用できます。

とくに年収査定で、自分の市場価値を知ることは、転職を成功させる重要なポイントになります。市場価値が現在年収と比較して、高いのか、安いのかは、転職自体をする判断基準になりますし、市場価値の年収までであれば、出してくれる企業が多いことを意味します。

自分の適性年収、今後のキャリアプランを探るうえで、欠かせない転職サイトと言えます。

デメリットは、人材紹介と連携しているため、営業の連絡が入るなど、手間もかかる転職サイトである点です。
総合型の転職サイトとしておすすめする理由

3位.ビズリーチ

運営会社株式会社ビズリーチ
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約96万人
求人更新頻度-
公開求人数56,717件
未公開求人数0件
新着求人数-

転職サイト比較条件

登録ユーザー数約96万人
実績データ累計12,400社以上がスカウトを実践(2019年12月末時点)
新規登録の会員数が毎月46,000人以上(集計期間は直近6カ月)
2,900名以上の優秀なヘッドハンターからのスカウト(2019年1月9日時点)
こだわり検索-
AI検索-
診断ツール-
検討リスト○気になるリスト
検索条件保存
企業スカウト○スカウト、プラチナスカウト
提携先スカウト-
企業ブロック機能○企業ブロック設定
応募前質問機能-
レコメンド機能-
公開求人数56,717件
未公開求人数0件
新着求人数-

総合型の転職サイトとしておすすめする理由

ビズリーチは、求人数がトップクラスの転職サイトです。

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 5万2558件

※2020年5月時点

大きな特徴としては

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
スカウトに力を入れている転職サイト

と言えます。

累計13,100社がスカウトを積極的に利用しているため、

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 自分で探さないで良い
  • スカウトであれば、書類選考はほぼ通過できる
  • スカウトであれば、企業側の採用モチベーションが高く、年収交渉もしやすい

メリットがあるのです。

また、スカウトと相性が良いのは「高収入案件」です。

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 8割以上がスカウトからの転職成功者
年収アップを狙うのにおすすめできる総合型の転職サイトと言えます。
デメリットは、100万人以上のユーザーに対して、1万3100社がスカウトするのですから、やはり、優秀な方でないとスカウトが来ない可能性も高く、自分から応募していく必要があるのです。
総合型の転職サイトとしておすすめする理由

4位.マイナビ転職

運営会社株式会社マイナビ
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約575万
求人更新頻度週2回(火・金)
公開求人数13,422件
未公開求人数0件
新着求人数3,140件

転職サイト比較条件

登録ユーザー数約800万人
実績データ2018年、2019年オリコン顧客満足度ランキング(転職サイト)No.1
2017年オリコン日本顧客満足度ランキング(転職サイト)「サイトの使いやすさ」No.1
エン転職限定の求人が約80%
こだわり検索
AI検索-
診断ツール-
検討リスト○気になる求人リスト
検索条件保存
企業スカウト○スカウト、オファー、応募歓迎
提携先スカウト○転職エージェントスカウト
企業ブロック機能○非公開企業の設定
応募前質問機能-
レコメンド機能
公開求人数5,562件
未公開求人数0件
新着求人数1,360件

総合型の転職サイトとしておすすめする理由

マイナビ転職は

総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 転職先を決めたサイトNo.1
  • 満足度No.1
  • 使いたいサイトNo.1

という実績があり

総合型の転職サイトとしておすすめする理由 総合型の転職サイトとしておすすめする理由 総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • 全国を12エリアに細分化地域特化型サイト
  • 3社に1社は地方での採用を検討

と、地方に強い総合型の転職サイトと言えます。

総合型の転職サイトを持ちながら

  • エリアに細分化した特化サイト
  • 業種に細分化した特化サイト

を持ち、特化型の転職サイトの機能を併せ持った、総合型の転職サイトと言えます。

地方での転職を検討している方におすすめできる総合型の転職サイトです。
デメリットは、大企業の割合が少ないことと、そもそもの求人数が少ない点です。
総合型の転職サイトとしておすすめする理由

5位.type

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約300万人
求人更新頻度-
公開求人数2,323件
未公開求人数0件
新着求人数-

転職サイト比較条件

登録ユーザー数約300万人
実績データ転職サイトアクセス者数No.1
(2018年9月調査)
100%独自取材の企業情報
こだわり検索
AI検索○仕事探しコンシェル
診断ツール○転職力診断テスト
検討リスト○検討中リスト
検索条件保存
企業スカウト○スカウト、応募歓迎
提携先スカウト○転職エージェントスカウト
企業ブロック機能-
応募前質問機能-
レコメンド機能-
公開求人数2,323件
未公開求人数0件
新着求人数-

総合型の転職サイトとしておすすめする理由

typeは、求人数が2,000件程度と多くの求人がある転職サイトではありません。

しかし、反面

総合型の転職サイトとしておすすめする理由 総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • すべて直接の取材による求人内容の作成 → 企業研究がしやすい
  • 「受かりやすさ」で検索が可能 → 受かりやすい企業を探すことができる

という、独自の特徴を持っている、総合型の転職サイトです。

そのほか、転職スキルを上げるコンテンツにも、定評があるため

総合型の転職サイトとしておすすめする理由 総合型の転職サイトとしておすすめする理由
  • アクセス数No.1

という実績のある転職サイトとなっています。

「受かりやすさ」で求人を探したい方、転職スキルを上げるための企業研究や転職ノウハウを学びたい方におすすめできる総合型の転職サイトと言えます。
デメリットは、直接の取材を必要とするため、求人数が少なくなってしまう点です。

特化型転職サイトおすすめランキング

特化型の転職サイトを選ぶポイント

特化型の転職サイトを選ぶポイントは

  • 自分の転職したい職業(営業、経理、IT・・・)
  • 自分の状況(女性、第二新卒)
  • 自分の転職ニーズ(外資系、高年収、未経験)
  • 転職先のエリア(地方、海外)

等に合致する特化型の転職サイトをを見つけることです。

とくに転職を希望する職業や自分の状況に応じた、特化型の転職サイトを選ぶことで、採用の確率、年収アップの確率が上がります。

女性の転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

女性の転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

1位.女の転職@type

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
応募方法自分で直接応募
専門分野女性
登録ユーザー数約122万人
求人更新頻度週2回(火・金)
公開求人数1,777件
未公開求人数0件
新着求人数686件

転職サイト比較条件

登録ユーザー数約206万人
実績データ転職無料サポートサービス「転職ナコウド」で採用率が通常より3倍アップ(2018年自社比較)
登録会員数200万人以上
正社員求人数が約80%以上
こだわり検索
AI検索-
診断ツール-
検討リスト○気になるリスト
検索条件保存-
企業スカウト○スペシャルスカウト、マッチスカウト
提携先スカウト-
企業ブロック機能○ブロック企業設定
応募前質問機能-
レコメンド機能-
公開求人数6,952件
未公開求人数-
新着求人数129件

女性の転職でおすすめする理由

女の転職@typeは、typeが運営する「女性向けの転職サイト」です。

100%女性歓迎の企業のみ

が掲載されており

女性の転職でおすすめする理由
  • 正社員求人が8割超え
  • 国の認定「なでしこ」「くるみん」「えるぼし」の認可企業が多い
  • 女性目線の検索条件「育児との両立OK」「女性管理職有」が使える

があるなど、女性が転職しやすい求人が多い転職サイトとなっています。

結果として

女性の転職でおすすめする理由

女性が転職したいサイトNo.1

に選ばれるなど、女性からの支持を集める転職サイトとなっています。

女性は、登録しておくべき転職サイトです。
デメリットは、女性向けの求人に限定しているため、求人数自体が少ない点が挙げられます。
女性の転職でおすすめする理由

2位.とらばーゆ

運営会社株式会社リクルートジョブズ
応募方法自分で直接応募
専門分野女性
登録ユーザー数-
求人更新頻度週2回(月・木)
公開求人数4,933件
未公開求人数0件
新着求人数1,649件

転職サイト比較条件

登録ユーザー数約122万人
実績データ女性歓迎の求人が100%
会員の99.9%が女性
正社員・正社員登用あり求人が90%以上
こだわり検索
AI検索-
診断ツール○いい仕事ミイつけよう診断、年収&お仕事相性診断
検討リスト○検討中フォルダ
検索条件保存
企業スカウト○スカウト、条件マッチオファー
提携先スカウト○人材紹介アドバイザー
企業ブロック機能○非公開企業設定
応募前質問機能-
レコメンド機能
公開求人数1,777件
未公開求人数0件
新着求人数686件

女性の転職でおすすめする理由

とらばーゆは、リクルートが運営している女性向け転職サイトです。

女性の転職でおすすめする理由
  • 求人数が1707件と、女性向け転職サイトでは多い

という特徴があり、女性向けの転職コンテンツが豊富で

女性の転職でおすすめする理由
  • 女性インタビュー
  • 企業いインタビュー
  • 女性の転職成功体験談
  • 女性のm線津マニュアル

など

様々な女性目線のコンテンツがあることで、女性が転職するヒントを得ることができる転職サイトです。
デメリットは、検索機能などは、女性向けのものが少なく、総合型の転職サイトと大きな差がない点です。

高年収・ハイクラスの転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

高年収・ハイクラスの転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

1位.CAREER CARVER

運営会社株式会社リクルートキャリア
応募方法自分で直接応募
専門分野ハイクラス転職
登録ユーザー数-
求人更新頻度-
公開求人数66,399件
未公開求人数0件
新着求人数-

転職サイト比較条件

登録ユーザー数約575万
実績データ転職先を決めたサイトNo.1(外部委託調査会社調べ2016年10月)
満足度No.1(外部委託調査会社調べ2016年10月)
使いたいサイトNo.1(外部委託調査会社調べ2016年10月)
応募したい求人の多さ(外部委託調査会社調べ2016年10月)
日本最大級の会員数約444万人(2018年2月時点)
常時約8,000件以上の転職・求人情報を掲載
こだわり検索
AI検索-
診断ツール○パーソナリティ診断、バリュー診断
検討リスト○気になるリスト
検索条件保存
企業スカウト○スカウト、マッチング
提携先スカウト○転職エージェントスカウト
企業ブロック機能○非公開企業設定
応募前質問機能
レコメンド機能-
公開求人数13,422件
未公開求人数0件
新着求人数3,140件

高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由

CAREER CARVERは、リクルートが運営する高年収・ハイクラス向けの転職サイトです。

登録すると興味を持ったヘッドハンターから連絡が来て、ヘッドハンターが企業とマッチングをサポートする仕組みとなっています。

高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由

自分から、興味を持った求人に対して、ヘッドハンターに応募依頼をすることもできます。

最大の特徴は

高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由 高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由 高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由 高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由
  • 年収600万円以上の求人数:27,662件
  • 年収1,000万円以上の求人数:17,522件
  • 年収1,500万円以上の求人数:5,223件
  • 年収2,000万円以上の求人数:2,099件

※2020年5月時点

圧倒的な高年収求人の多さが最大の特徴となっています。

ヘッドハンターからのスカウトを待つだけの受け身の形で、高年収求人をする企業からのヘッドハンティングが期待できる、労力の少ない転職サイトですので、少しでも、職歴・レジメに自信がある方、高年収を狙っている方は、登録だけでもしておくことをおすすめします。
デメリットは、間にヘッドハンターが入る、スカウト型の転職サイトですので、ヘッドハンターが興味を持たなければ、企業紹介までたどり着けない可能性もあります。
高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由

2位.転機

運営会社レイサス株式会社
応募方法自分で直接応募、エージェントから紹介
専門分野総合
登録ユーザー数-
求人更新頻度-
公開求人数1,284件
未公開求人数-
新着求人数-

転職サイト比較条件

登録ユーザー数-
実績データ優良な人材紹介会社20社と提携
業界トップクラスの求人数
こだわり検索-
AI検索-
診断ツール-
検討リスト○検討中リスト
検索条件保存-
企業スカウト-
提携先スカウト-
企業ブロック機能-
応募前質問機能-
レコメンド機能-
公開求人数74,410件
未公開求人数0件
新着求人数31,821件

高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由

転機は、ハイクラス・エグゼクティブ層向けの転職サイト、転職エージェントです。

社長のインタビュー動画を見ながら、「社長の右腕立候補」に立候補することができ、幹部クラスに採用される可能性がある転職サイトとなっています。

高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由

「社長の右腕立候補」に立候補できる企業も、バラエティーに富んでおり、いろいろな企業のいろいろなポジションに立候補することが可能です。

高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由
  • 東証一部上場企業の社長
  • 年商1,000億円以上の企業の社長
  • 世界に挑む“NIPPON企業”の社長
  • トップシェアを持つ“No.1企業
  • 独自のビジネスを展開している社長
  • ITで世界を変える社長
  • 創業社長
  • 最先端技術を活用している社長
  • のれんを守る。進化する老舗企業の社長
  • 次代を創る若き社長
  • 医療・健康分野で躍進する社長
  • 子供の未来を応援する社長
社長の人柄や考え方を知ったうえで、幹部になりたい方におすすめできる転職サイトと言えます。
デメリットは、求人数自体はかなり少なくなっています。
高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由 高年収・ハイクラスの転職でおすすめする理由
  • 年収1,000万円以上の求人数:132件
  • 年収2,000万円以上の求人数:13件

※2020年5月時点

第二新卒の転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

第二新卒の転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

1位.キャリトレ

運営会社株式会社ビズリーチ
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約50万人
求人更新頻度-
公開求人数-
未公開求人数110,133件
新着求人数-

転職サイト比較条件

登録ユーザー数-
実績データヘッドハンター数1,834名(2019年7月時点)
年収800万円以上の求人数27,000件以上
ハイクラス求人35000件以上
こだわり検索-
AI検索-
診断ツール-
検討リスト○気になるリスト
検索条件保存-
企業スカウト○スカウト
提携先スカウト
企業ブロック機能-
応募前質問機能-
レコメンド機能-
公開求人数66,399件
未公開求人数0件
新着求人数-

第二新卒の転職でおすすめする理由

キャリトレは、ビズリーチが展開する20代向けの転職サイトです。

第二新卒の転職でおすすめする理由
  • 73%が20代
  • 59%が大卒

と、企業側も、若手を採用する採用プラットフォームとして利用しているため、20代の方の転職が成功しやすい転職サイトとなっています。

20代向けの転職サイトなので

第二新卒の転職でおすすめする理由

気軽に「興味がある」ボタンを押すだけで、企業側に「興味意向」が届き、企業のニーズとマッチするとスカウトが届きます。

20代は、売りて市場なので、企業側からのスカウトは届きやすく、比較的上から目線の転職活動が可能になります。20代の方が気楽に登録できる転職サイトとしておすすめです。
デメリットは、とくにありません。
第二新卒の転職でおすすめする理由

2位.Re就活

運営会社株式会社学情
応募方法自分で直接応募
専門分野20代・第二新卒
登録ユーザー数約120万人
求人更新頻度-
公開求人数1,052件
未公開求人数-
新着求人数-

転職サイト比較条件

登録ユーザー数-
実績データ利用企業数国内No.1採用支援ツール 
利用企業数20万社(2019年5月末時点)
こだわり検索-
AI検索-
診断ツール-
検討リスト-
検索条件保存-
企業スカウト-
提携先スカウト-
企業ブロック機能-
応募前質問機能-
レコメンド機能-
公開求人数-
未公開求人数-
新着求人数-

第二新卒の転職でおすすめする理由

Re就活は、15年以上の歴史がある転職サイトです。

第二新卒の転職でおすすめする理由
  • 20代が選ぶ、20代向け転職サイトNo.1
  • 全国120万名の20代会員

を誇る転職サイトです。

検索条件も、20代向けになっていて

第二新卒の転職でおすすめする理由
  • 社会人経験不問
  • 第二新卒歓迎
  • 社会人経験3年以上優遇
  • 職種未経験歓迎
  • 業種未経験歓迎
  • 職種経験者優遇
  • 業種経験者優遇
  • 学歴不問

など、20代が選びやすい検索条件が用意されています。

第二新卒の転職でおすすめする理由
ニートOK、フリーターOK、ブランクOKなど、安心して働ける条件の求人も用意されている転職サイトです。
デメリットは、全体の求人数が少ない点です。
第二新卒の転職でおすすめする理由
  • 求人数:1,057件

※2020年5月時点

外資系企業への転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

外資系企業への転職でおすすめの「転職サイト」ランキング

1位.キャリアクロス

運営会社株式会社シー・シー・コンサルティング
応募方法自分で直接応募
専門分野外資系・グローバル企業
登録ユーザー数約25万人
求人更新頻度-
公開求人数4,863件
未公開求人数-
新着求人数2,819件

転職サイト比較条件

登録ユーザー数700万人
実績データ転職口コミ情報が約300万件以上
17万件以上の求人情報を掲載
会員登録数700万人以上
430万社以上の企業データ掲載(2019年11月時点)
こだわり検索
AI検索-
診断ツール-
検討リスト-
検索条件保存-
企業スカウト○オファー
提携先スカウト-
企業ブロック機能-
応募前質問機能-
レコメンド機能-
公開求人数35,595件
未公開求人数-
新着求人数19,735件

外資系の転職でおすすめする理由

キャリアクロスは、グローバル企業の求人が集まる転職サイトです。

外資系の転職でおすすめする理由
  • 海外の求人
  • 外資系企業の日本法人の求人
  • 英語などのご核力を活かせる求人

が多く集める転職サイトです。

外資系の転職でおすすめする理由
  • 登録者の86%がビジネスレベルの英語力
  • 実務経験3年~5年の登録者:76%

ですので

グローバル企業が

  • 日本法人の立ち上げ
  • 日本人向けのインバウンド事業の人材
  • 外国人向けのインバウンド事業の人材
  • 英語力とビジネス力を兼ね備えた人材

の採用で利用する転職サイトとなっています。

色々な特徴でも、検索できる、数少ない外資系企業専門の転職サイトですので、英語を活かした仕事をしたい方、外資系企業・グローバル企業で働きたい方におすすめできる転職サイトとなっています。
デメリットは、英語力のある登録者が多いため、英語ができない方にはハードルが高い転職サイトとなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です