【2020年】20代に「絶対」におすすめしたい転職サイトランキング決定版

  • 20代でジョブチェンジしたい
  • 将来のことを考えて若いうちから経験を積んでおきたい

など、20代で転職を考える方は多くいます。

20代の転職ではまだ社会人としての経験が浅く、経歴やスキルを問わないポテンシャル重視の選考が行われることも。

30代以上の方とは転職の仕方や選考などが異なるため、20代向けの求人や転職ノウハウなどが多い転職サイトを見つけることが重要と言えます。

そこで今回は、20代に「絶対」におすすめしたい転職サイトをランキング形式でご紹介します。

teacher
  • 20代のうちにキャリアアップをはかりたい方
  • 未経験からジョブチェンジしたい方

など20代で転職を検討している方は今回の記事を参考に、自分に合った転職サイトを選びましょう。

20代が転職サイトを選ぶ上で重視すべきポイント

ポイント1.全体の求人数と質

20代の転職では、なるべく多くの求人を見ることが重要です。

20代ではあまり経歴がなく、スキルや経験よりもポテンシャル重視で選考を行われることが多くなります。

そのため、20代向けの求人では未経験者・経験者問わず広く募集をかけている場合が多いため、なるべく多くの求人を見て条件や待遇などを比較することが大切なのです。

特に

  • やりたいことが分からない
  • 自分の強みや適職が分からない
  • どんな職種や業種があるのか幅広く見たい

など、これまで経験してきた職種・業種ではなく、未経験からジョブチェンジをはかりたいという方は、初めから職種や業種を限定してしまうのではなく、あらゆる可能性を模索することが必要だと言えるでしょう。

そのため、福祉やITなどの専門型の転職サイトよりも、大手総合転職サイトや20代向けの転職サイトなどを選択するとよいと言えます。
また、求人数だけでなく、求人の質も重要なポイント。

特に20代では、

  • 若手育成のため大量募集!
  • 未経験からでも応募可能!

などの求人のスカウトが多くくる傾向にあります。

スカウトが来ると、それだけで

man
この求人に応募してみようかな

と思ってしまいがちです。

ですが、大量にスカウトを送っているような場合、雇用形態が契約社員や派遣社員だったり、すぐに人が辞めてしまうようなブラックな求人である可能性もあります。

求人数が多くなるとそれだけブラック求人も増えてしまう傾向にあるため、求人の見極めも重要だと言えます。

したがって、なるべく多くの求人の比較を行うためにも、求人数が多く20代向けの求人を扱っている転職サイトを選び、良い企業を見極めることが転職成功のカギを握っていると言えるでしょう。

ポイント2.業種・職種未経験求人の多さ

求人数の多さと同じく、業種・職種未経験の求人の多さも転職サイトを選ぶための重要なポイントです。

20代から転職を行う場合、経歴などが浅いため、経験者でも企業が想定している経験年数が足りていないことも考えられます。また、第二新卒や既卒などから、転職を考える方も多くいるでしょう。

キャリアアップをしたいという場合には別ですが、

  • 第二新卒や既卒で経歴がない
  • 未経験からジョブチェンジをしたい

などの場合、経歴がないため、経験者向けの求人を選ぶことができません。

そのため、未経験者歓迎の求人が多い転職サイトを選ぶことが大切と言えるのです。
また、求人でよく見る「未経験者求人」には3つの種類があります。
  1. 業種未経験者
  2. 職種未経験者
  3. 業種・職種ともに未経験者
業種未経験者とは、職種のキャリアはあるけれど、転職先の業界が異なるという方のことを指しています。

たとえば、

  • 不動産会社の営業として働いていた方が、メーカーの営業として転職する

といったケースです。

営業のノウハウはわかっていても、業界ごとにやり方やおさえておきたい用語や業界知識などが異なるため、業種未経験者として、業界ルールを学ぶところから始める必要があります。

営業のスキルやノウハウはすでにあるため、比較的に早い段階で即戦力として働ける場合が多いのが特徴です。企業側も「業種未経験者であれば問題ない」と積極的に採用を行うケースがあります。
職種未経験者とは、業界経験はあるものの、募集されている職種の経験がない方のことを言います。

たとえば、

  • 自動車メーカーの事務として働いていた方が同じ業界の営業職に転職したい

というケースです。

営業としてのノウハウやスキルはありませんが、事務職として専門用語などの業界知識をすでに得ていることが多いため、こちらも多くの企業で積極的に採用が行われています。

ただし、こちらの場合、職種によっては特別なスキルや資格が必要となるケースもあるため、応募する前に確認することが必要となります。
そして、業種・職種ともに未経験者とは、その言葉どおり、業種・職種ともにまったく経験がしたことがない未経験の状態から転職を行う方を指しています。

まったくの未経験であるため、研修や教育などを行い、転職者をいちから育てる必要があります。

中小企業では欠員などによる求人募集を行うため、即戦力として採用を行うケースが多く、まったくの未経験者はとらないというところも。
教育体制が整っている大手企業では未経験からでも目指せるチャンスがあるため、研修などの項目もしっかりとチェックを行うことが大切です。
このように、「未経験者歓迎求人」にも種類があるため、自分がどれに当てはまるのかを確かめた上で、未経験でも応募できる求人が多い転職サイトを選ぶことが重要と言えるでしょう。

ポイント3.転職ノウハウやサポートが充実しているか

20代の転職では、多くの方が初めての転職となります。

そのため、転職ノウハウやサポートが充実しているところを選ぶと良いでしょう。

ほとんどの大手総合転職サイトでは、転職活動の進め方や履歴書の書き方のポイント、面接対策など、転職に関するお役立ち情報が掲載されています。

出典:doda

woman

「転職活動を何から始めていいのか分からない・・・」

「履歴書ってどう書けばいいんだろう・・・」

など、初めての転職では悩みが尽きないもの。

初めての転職でなるべく情報をたくさん得たいという場合には、転職ノウハウやコラムなどが充実している転職サイトを選択しましょう。
また、転職サポートの有無も重要なポイントです。

転職サイトは基本的に自分で求人の検索から選考まで行う必要があります。

しかし、

man

「初めての転職だから誰かからアドバイスを得たい」

「履歴書だけでも誰かに見てほしい」

など、転職サポートがあった方が安心だという方も多くいます。

転職サイトによっては、独自のサービスとして履歴書の添削を行ったり、同じ会社が運営するエージェントサービスがあったりと、転職サポートが受けられるところもあります。

そのため、エージェントによる転職サポートを受ける可能性がある方は、最初に転職サイトに登録し、後からエージェントサービスを利用する、などの利用の仕方もできるため、サポートが充実している転職サイトを選んでおくと安心です。

ポイント4.企業情報の内容の充実

求人情報の内容も転職サイトを選ぶ上で重要なポイントと言えます。

転職の選考に欠かせないのが企業分析です。募集要項や福利厚生や休暇などの待遇面ももちろん重要ではありますが、求人を出している企業が求めている人材や、その企業の特色などをつかむことも大切です。

特に20代は人柄や仕事への取り組み方などが重要となるため、企業が求める人物像を正しく理解することで、求める人物像に合わせて自分の強みや魅力をアピールすることができます。

たとえば、

  • これまでの風習にとらわれず、新しいアイディアを取り入れてくれるような人材

を企業が求めているとするならば、

  • 柔軟性があり、主体的に動ける

というような姿勢が大事になります。

企業情報を細かく読み取り、選考対策を行いましょう。

また、転職サイトによっては、元社員のクチコミや取材担当者から見た企業の独自情報などが掲載されている場合もあります。

独自に得た生の情報を得ることで、実際にその企業に転職した際のイメージもしやすくなるため、企業情報が充実しているかも選ぶ際のポイントとしておさえておきましょう。

ポイント5.自己診断などの診断ツールの有無

各転職サイトでは、適職診断やキャリア診断など、独自の診断ツールを設けているところが多くあります。

診断ツールを上手く活用することで自己分析に役立てることができるため、ツールの有無で選ぶこともポイントと言えます。

特に初めての転職では、自分の仕事における強みや自分に合った仕事などが分からないという方も多くいます。

診断ツールを利用して、自分の考え方や特徴をつかむ際の材料として役立てましょう。

20代に「絶対」におすすめしたい転職サイトランキング

1位.doda

運営会社パーソルキャリア株式会社
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約540万人
求人更新頻度週2回(月・木)
公開求人数60,181件
未公開求人数43,255件
新着求人数7,675件
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度

20代が転職サイトを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
求人数◎圧倒的な求人数/求人の質にばらつきあり
未経験OKの求人数
転職ノウハウなどの充実◎転職府ガイド、エージェントサービス
企業情報の質〇取材レポート、社員インタビュー
診断ツールなどの有無○年収査定、転職タイプ診断、キャリアタイプ診断

20代に「絶対」におすすめしたい理由

dodaの強みは、求人数の多さと転職に使えるツールが充実しているところです。

dodaでは、総合的にあらゆる職種や業種の求人をそろえており、20代向けの求人も多いところが特徴です。

こだわり検索から「職種未経験歓迎」や「業種未経験歓迎」などのキーワードから検索することができ、未経験からでもさまざまな職種・業種への転職が可能です。
また、転職に役立つ診断ツールが多いところもポイントと言えます。

転職タイプ診断やキャリアタイプ診断などで自分の適職を探ったり、「自己PR」発掘診断などで自分の強みを見つけることが可能です。さらには、レジュメビルダーで職務経歴書を作成することもできます。

転職に役立つツールが充実しているため、初めての転職の方にもおすすめです。
転職サポートを受けたいという場合にも、dodaにはエージェントサービスがあるため、応募書類の添削や面接のアドバイスなど、選考に関わるサポートをすぐ利用することができます。
デメリットとしては、求人数が多く、求人の質にばらつきがあるという点です。

ブラックな求人に惑わされないよう、企業分析をしっかりと行うことをおすすめします。

2位.キャリトレ

運営会社株式会社ビズリーチ
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約50万人
求人更新頻度-
公開求人数-
未公開求人数110,133件
新着求人数-
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
1人0%0%300万円300万円100%30日7.0

20代が転職サイトを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
求人数〇求人数多い/求人の質にばらつきあり
未経験OKの求人数◎20代向けの求人が多い
転職ノウハウなどの充実〇レコメンド機能あり
企業情報の質
診断ツールなどの有無×

20代に「絶対」におすすめしたい理由

キャリトレは、新規登録会員の73%が20代であり、第二新卒や既卒などを含めた20代向けのサービスとして定評があります。
20代向けの転職サービスというだけであり、未経験でも応募できる求人も多いところが最大の魅力です。未経験だけでなく、経験者向けの求人もあるため、キャリアアップにも向いています。
そして、キャリトレの一番の特徴と言えるのが、レコメンドの機能です。

職務経歴書や検索などの行動データから、自分に合った求人が自動的にレコメンドされます。

おすすめされた求人のマッチ度も高く、選考にもつながりやすいため、自分に合った求人が分からないという方にもおすすめの機能と言えるでしょう。
デメリットは、転職ノウハウや診断ツールなどがない点です。転職ノウハウやサポートを受けたい方は、他の転職サイトを併用することをおすすめします。

3位.リクナビNEXT

運営会社株式会社リクルートキャリア
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約910万人
求人更新頻度週2回
公開求人数40,209件
未公開求人数0件
新着求人数4,713件
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
23人43%70%301万円338万円112%75日8.4

20代が転職サイトを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
求人数◎求人数多い
未経験OKの求人数
転職ノウハウなどの充実〇転職ガイド、Q&Aなど
企業情報の質〇社員インタビュー
診断ツールなどの有無○グッドポイント診断、転職後年収レポート

20代に「絶対」におすすめしたい理由

リクナビNEXTをおすすめする理由は、圧倒的な求人数と、オファーやレコメンドで希望に合った求人を見つけやすいという点です。
株式会社リクルートが運営しているということもあり、求人数が多く、20代でも応募可能な未経験歓迎求人も多数あるところが魅力。

条件検索から未経験歓迎求人をすぐに検索することができます。

また、企業側の求人広告掲載費が高いため、大手企業や優良企業の求人も多く、求人の質が全体的に高いというところも利用をおすすめするポイントです。
また、オファーやレコメンド機能などを利用することもできます。

オファーでは、レジュメなどの登録するだけで自分に合った企業を見つけることができます。レコメンド機能では高精度のAIが登録情報や検索履歴などから転職者をトータルで分析し、その結果をもとに最適な求人をおすすめしてくれます。

求人数が多くなると、それだけ求人を探すことも大変になりがちですが、レコメンドやオファーを上手く利用することで、求人を厳選することができるため、忙しい方でも効率よく転職活動を進められます。
転職ノウハウも充実しているため、初めて転職を行う方にもおすすめの転職サイトと言えます。

デメリットとしては、利用しているユーザーが多いため、人気の求人は競争率が高くなってしまう点です。

未経験歓迎の求人でも、より優秀な人材を獲得しようと結局選考で経験者が優遇される場合もあるため、注意しておきましょう。

4位.Re就活

運営会社株式会社学情
応募方法自分で直接応募
専門分野20代・第二新卒
登録ユーザー数約120万人
求人更新頻度-
公開求人数1,052件
未公開求人数-
新着求人数-

20代が転職サイトを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
求人数×求人数少なめ
未経験OKの求人数
転職ノウハウなどの充実〇就職・転職の手引き
企業情報の質〇社員に聞く!会社のリアル
診断ツールなどの有無○適職診断テスト

20代に「絶対」におすすめしたい理由

Re就活は、20代・第二新卒向けの転職サイトで、未経験者歓迎の求人が多いところが最大の魅力と言えます。
  • 職種未経験歓迎
  • 業種未経験歓迎
  • 社会人経験不問

など、未経験者や第二新卒でも応募しやすい求人が多く、選択肢を広げることができます。

また、20代専門転職サイトであることから、転職ノウハウもはじめて転職する方向けの内容になっているところもポイント。
転職や就職の準備から面接対策、退職届の書き方など、転職に関わる初歩的な情報を網羅しているため、初めての転職の方でも安心して転職を進めることができます。
診断ツール「適職診断テスト」を利用することも可能です。

仕事の強みや適職について分かりやすくタイプ分けされるため、転職活動の方向性を探ることもできます。

ただし、高年収の求人が少なく、キャリアアップには向かないというデメリットも。
正社員に就職を目指す第二新卒や、ジョブチェンジをしたい20代の方は利用して損はない転職サイトと言えるでしょう。

5位.マイナビ転職

運営会社株式会社マイナビ
応募方法自分で直接応募
専門分野総合
登録ユーザー数約575万
求人更新頻度週2回(火・金)
公開求人数13,422件
未公開求人数0件
新着求人数3,140件
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度

20代が転職サイトを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
求人数〇求人数多い
未経験OKの求人数
転職ノウハウなどの充実〇転職成功ガイド
企業情報の質〇マイナビ転職編集部より独自情報
診断ツールなどの有無〇パーソナリティ診断、バリュー診断

20代に「絶対」におすすめしたい理由

マイナビ転職は、未経験者歓迎の求人も多く企業情報や転職ノウハウなどの情報が充実しているところが利用をおすすめする理由です。

こだわり検索から、「職種未経験OK」や「業種未経験OK」などの条件で絞り込むことができます。

求人数が多いため、さまざまな職種や業種の求人を比較した上で、応募を検討することが可能です。

また、マイナビ独自の企業情報も充実。

社員へのインタビューや、取材担当者から見た仕事の「向き・不向き」など、実際に働いている人やプロの視点から見た企業情報を得ることができるため、企業理解を深めるのに役立ちます

転職ノウハウも豊富にあり、履歴書の書き方や退職届の書き方など、さまざまな提出書類の書き方をチェックすることができます。

そしてマイナビ転職を利用する最大のメリットと言えるのが、履歴書コーチというWEB履歴書を添削してもらえるサービスを利用できるという点です。
利用回数は1回であるものの、転職エージェントを利用しなくても、WEB履歴書の添削指導を受けることができるため、初めての転職の方にとっては心強いサービスと言えるでしょう。
しかし、求人数が多いことから、中にはブラックな求人が含まれてしまうというデメリットもあります。求人を見る際には、待遇や募集要項などをしっかりとチェックして、企業分析を行うよう心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です