転職サイトと転職エージェントを比較

tenbin128_128

転職サイトと転職エージェントは何が違うのでしょうか?ここでは転職サイトと転職エージェントを比較しています。

転職サイトと転職エージェントの比較表

サービス 転職サイト 転職エージェント
利用料 無料 無料
応募 自分で検索して応募 コンサルタントが提示したものから自分で選んで応募
情報量 多い 普通(希望にマッチしたものだけ)
サポート ほぼなし。自力 面接対策、履歴書添削、コンサルタントによる推薦、年収アップ対策、適正年収の判断、キャリアアップの相談・・・など多数
企業情報の質 低い 高い
転職成功率 高い ミスマッチは低いが審査ハードルが上がる
年収アップ成功率 高い ミスマッチは低いが審査ハードルが上がる

転職サイトの方が優れているポイント

面接の通過率、年収アップ率が高くなる

以外と他の転職サイトでは触れられていませんが、転職サイトの方が転職エージェントよりも面接通過率が高くなる可能性があるのです。

企業側から支払うコストを見てみると

転職サイト:月30万円~100万円で転職サイトに一か月掲載。(掲載位置によって金額が異なる)

転職が成功しても、しなくても、支払い報酬は一定なのです。

例えば、月100万円の掲載費で100人面接に来て、20人採用した場合

1人あたりの採用コストは5万円ということになります。

一方

転職エージェント:年収の30%~35%。転職が確定した場合にのみ支払い発生

年収500万円の人を採用したとしたら

1人あたりの採用コストは150万円ということになります。

転職サイトの50倍も転職エージェントでは採用コストがかかるのです。

つまり、人事からすれば、同じ能力の人2人が転職サイトと転職エージェントから応募してきたとしたら、間違えなく転職サイトの人を選ぶのです。

これは転職サイトが断然優れているポイントと言えます。

転職エージェントの方が優れているポイント

コンサルタントが付いて転職活動をバックアップしてくれる点です。

  • コンサルタントだから知っている表にでない企業情報
  • 面接に対する支援
  • コンサルタントの推薦文
  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • キャリアアップのアドバイス

至れりつくせりで転職活動をすすめられるメリットがあるのです。これが転職エージェントが優れているポイントと言えます。