【2020年】40代に「絶対」におすすめしたい転職エージェントランキング決定版

40代以上になると、役職や年収も上がり、なかなかこれまでの経歴やスキル、希望条件に合った求人が見つからないもの。

一般的な転職サイトは20代・30代の求人が中心となるため、40代以上になると転職サイトではあまり求人がない可能性もあります。

そのため、40代以上の方は特に転職エージェントの利用がおすすめです。

そこで今回は40代に「絶対」におすすめしたい転職エージェントをランキングでご紹介します。

40代の方は特に応募できる求人が限られてくるもの。

teacher

40代の転職者の方が転職エージェントを選ぶ際に重視すべきポイントもあわせて紹介するため、

  • 効率よく転職活動を進めたい方
  • ハイクラス転職を考えている方

は本記事を参考に、自分に合った転職エージェントを選び、転職成功へと導きましょう。

40代が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント

ポイント1.ハイクラス求人の多さ

良い求人を見つけて応募しようと思っても応募条件に「若年層のキャリア育成のため35歳まで」と書いてあったり、年収が低かったりと、なかなか自分が希望する求人に応募できないという方も多いのではないでしょうか。

40代上の転職になると、管理職や技術職など重要なポジションを担う求人が多くなることから、一般職での求人が少なくなる傾向にあります。

特にベンチャー企業などでは30代や40代での管理職も多いため、自分よりも年上の部下ができることを敬遠して、40代以上の方を採用しないところもあります。

また、中途採用の場合、一般的に前職の年収を考慮した上で最終的な年収を決定する場合が多く、あまりにも前職の年収や待遇が高いと、転職先の企業が前職よりも高い年収を提示することができずに、採用を見送るということも。

そのため、40代以上の方が転職を考える際には、ハイクラス求人が多いところなど、40代の方が応募できる求人がより多い転職エージェントを選ぶようにしましょう。

たとえば、CAREER CARVER(キャリアカーバー)ビズリーチなどは、ハイクラスな人材向けの転職サイトであり、扱っている求人
は年収600万円から2,000万円と高年収で質の高い求人が集まっています。

もちろん年収が高い分キャリアやスキルなどを必要としますが、40代以上の方の利用者が多いということもあり、40代での転職もしやすいため、こういったハイクラス専門の転職エージェントを利用することも1つの手と言えるでしょう。

また、リクルートエージェントdodaなどの総合転職エージェントでは、40代以上の求人に特化しているわけではありませんが、取り扱い企業数も多く、職種・業種・性別・年収など問わず幅広く求人を扱っているため、ハイクラス求人も多い傾向にあります。

teacher
1つの転職エージェントで見られる求人数は限られているため、少しでも選択肢を広げるために、こういったハイクラス専門転職エージェントと総合転職エージェントを併用すると良いでしょう。

ポイント2.40代の利用者の割合

転職エージェントを選ぶ際には、利用している転職者の年齢層にも着目しましょう。
man
なぜ年齢が関係あるの?

と思う方もいるかもしれませんが、転職者が利用する転職エージェントを選ぶように、求人の掲載を考えている企業も、どこで採用活動を行うかどうかを決めているのです。

企業が転職エージェントを選ぶ際には、もちろん運営会社とのつながりもありますが、企業が求めている人物像に合った優秀な人材が多くいそうな転職エージェントを選んでいます。

欠員募集のための即戦力の採用を行おうとしているのに、第二新卒や既卒など未経験者が多い転職エージェントを選んでしまうと、なかなか応募基準に合った転職者が集まりません。

逆に、事業拡大のために若手社員を育成しようと採用を行う場合に、ハイクラス専門の転職エージェントを選択してしまうと、優秀な人材は多くても、企業が想定する年収や待遇ではなかなか採用が決まらないでしょう。

このように、求人を掲載している企業側も、転職者の年齢層などによって利用する転職エージェントを選択しているため、40代の利用者が多い転職エージェントには、それだけ40代向けの求人が集まりやすくなるのです。
また、年齢だけでなく、転職者の経験職種や業種、性別などの属性によっても、選ぶべき転職エージェントが異なるため、まずは自分のキャリアを棚卸しした上で、自分の希望条件に合う求人が多い転職エージェントを選択することが大切と言えるでしょう。

ポイント3.転職支援の手厚さ

転職を成功に導く一番のカギを握るのは、

  • コンサルタントからどんな転職サポートを受けられるのか
  • コンサルタントの質はどうか

という点です。

40代での転職では20代や30代での転職に比べると、これまでの実績や専門知識、スキルだけでなく、管理能力やコミュニケーションなど、管理職としての能力を問われる場合も多くあります。

募集条件に書かれていなかったとしても、年齢や経験によって、今後管理職として貢献してもらうために、あらかじめ管理職の資質があるかどうかを選考で見られる場合もあるため、企業が転職者に求める能力や人物像を正しく把握した上で、自分の魅力をアピールすることが大切となります。

そのためには、コンサルタントが持っている企業情報や転職ノウハウなどが欠かせません。
  • 履歴書・職務経歴書の添削指導
  • 面接対策・模擬面接
  • 独自の企業情報の提供

など、応募先企業や転職者自身に合わせた質の高い転職サポートを受けられるかどうかを確認しておきましょう。

特に技術職や専門的な知識を必要とする職種・業種での転職を考える場合には、業界専門の転職エージェントを選ぶか、もしくは総合転職エージェントでも業界別にコンサルタントが分かれているところもあるため、業界に精通したコンサルタントがいるところを選択すると良いでしょう。

たとえば、マイナビエージェントでは各業界に精通した専任のコンサルタントから丁寧にサポートを受けることが可能。

出典:マイナビエージェント

総合転職エージェントは総合的にあらゆる求人を扱っている反面、幅広い職種・業種の求人を受け持つため、業界や専門知識に差が出るという点が弱みです。

その点、マイナビエージェントではIT・Webエンジニアやものづくり・メーカー専任など、専門性の高い職種にも強みを持っているところはメリットと言えるでしょう。

このように専門に特化したコンサルタントがいるかどうかも、転職エージェントを選ぶ際の重要なポイントと言えます。

ポイント4.非公開求人・独占求人の多さ

転職エージェントを選ぶ際には、非公開求人・独占求人が多いところを選ぶことも大切です。

非公開求人とは、企業が何らかの事情で一般公開していない求人のことで、

  • ライバル会社に知られたくない新規プロジェクトの求人
  • 一般公開すると応募が殺到してしまう高年収の求人

など、レア求人や好条件の求人が多い傾向にあります。

中には、その転職エージェントでしか扱っていない独占求人もあるため、応募できるチャンスを得るためにも、独占求人や非公開求人数が多い転職エージェントを選ぶようにしましょう。

ポイント5.コンテンツやサービスの充実

転職エージェントでは、転職支援以外にもさまざまなコンテンツやサービスがあります。

職務経歴書に役立つ作成ツールや、転職活動の流れや業界知識などの転職ノウハウ、個別相談会などのセミナーやイベントなど、各転職エージェント独自のコンテンツやサービスもあるため、欠かさずチェックしておきましょう。

特に転職活動を成功に導くためには情報収集が欠かせません。

man
コンサルタントにサポートしてもらえるから大丈夫!

と気を抜いてしまうと、情報不足で面接や履歴書などの選考で他の転職者に差をつけられてしまう可能性もあります。

ハイクラス転職エージェントとして知られるCAREER CARVERでは、転職に役立つノウハウに加え、業界や職種研究に役立つコンテンツも掲載されています。

出典:CAREER CARVER(キャリアカーバー)

転職市場の動向や業界動向などは欠かさずチェックしておきたいところ。

teacher
こういった転職エージェントのサイト内のコンテンツや独自サービスも上手く活用しましょう。

40代に「絶対」におすすめしたい転職エージェントランキング

1位.doda(デューダ)

運営会社パーソルキャリア株式会社
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野総合
IT系エンジニア
モノづくり計設計・開発職
メディカル業界
グローバル人材
エグゼクティブ
社員数5,285名
実績データ業界最大規模会員数534万人(2020年1月末時点)
転職者満足度No.1サービス(電通バズサーチ調べ)
公開求人数80,295件
非公開求人数55,019件
コンサルタント体制分業体制(企業担当と転職者担当が別)
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
23人52%91%411万円406万円99%80日7.7

40代が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
ハイクラス求人の多さ◎年収600万円以上の求人多数
40代の利用者の割合〇40代以上が20.8%
転職支援の手厚さ〇エリア別・業種別の担当者
非公開求人の・独占求人の多さ
コンテンツやサービスの充実◎ツール、ノウハウなど充実

40代に「絶対」におすすめしたい理由

doda(デューダ)は圧倒的な求人数と手厚いサポート体制が魅力です。
総求人数は非公開求人とあわせて10万件と多く、40代の利用者も他の総合転職サイト・転職エージェントに比べて多いことから、未経験者向けの求人よりも経験者向けの求人が多く、質の高い求人が豊富にあります。

そして、独自のサポート体制を持っているところもdodaの魅力の1つです。

転職者側のサポートを主に行うキャリアアドバイザーだけでなく、企業側と直接やり取りを行っている採用プロジェクト担当にメールや電話でおすすめの求人を紹介してもらうことができます。

企業側の採用事情や求める人物像などにも詳しい採用プロジェクト担当と直接話す機会が持てるところは、他の転職エージェントにはないメリットと言えるでしょう。

また、転職サイトとしても優秀で、職務経歴書作成ツールや「キャリアタイプ診断」・「人気企業300社の合格診断」といった診断系のツールも充実しているため、自分で職務経歴書の作成や自己分析などを進めたいという方にもおすすめです。

デメリットとしては、中小企業や地方の求人が少ないという点が挙げられます。
teacher
膨大な求人数があるからといって希望に合った求人が必ず見つかるとは限られないということを理解しておきましょう。

2位.JACリクルートメント

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野総合
管理職・技術職
専門職
ハイクラス・高年収
社員数1,466名
実績データ転職活動の支援実績:約43万人(1988年からの累計実績)
コンサルタント総数:約1,200名(2018年8月末)
知人・友人に勧めたい方94.5%(2017年利用者アンケート結果)
取引企業数:約25,000社
非公開求人数60%
国内9拠点、海外10か国に拠点を持つ
年間8万人の方が転職サポート登録(2018年実績)
公開求人数3,005件
非公開求人数-
コンサルタント体制両面体制(1人の担当者が企業と転職者双方に対応)
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
5人20%100%368万円464万円126%74日7.8

40代が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
ハイクラス求人の多さ
40代の利用者の割合◎40代以上の利用者が多い
転職支援の手厚さ◎約800名の業界・職種別コンサルタントが在籍
非公開求人の・独占求人の多さ〇非公開求人が約60%
コンテンツやサービスの充実〇スカウトサービス・転職ノウハウ

40代に「絶対」におすすめしたい理由

JACリクルートメントは管理職や技術職、専門職などの職種に特化したミドル・ハイクラス向けの転職エージェントということもあり、求人の質が高く、高年収求人が多いという点が魅力です。

国内外問わず約25,000社の企業との取引を持ち、企業の中核を担う管理職求人も多数あります。

そして、総求人の約60%は非公開求人となっており、中にはJACだからこそ紹介できる独占求人もあるため、他の転職エージェントでは見つけられない高待遇の求人を見つけられることも。

また、転職ノウハウやサービスも充実しており、

  • キャリアアップセミナー・企業セミナー
  • 個別転職相談

などのセミナーに参加できたり、約880名のコンサルタントから厳選求人のスカウトを受けられたりと、独自のサービスを展開しています。

そのサポート力の高さから、1988年からの累計で約43万人の転職支援実績があり、「知人・友人にJACを勧めたい」と回答した方が94.5%と利用者からの満足度も高く、確かな実績を持つ転職エージェントのため、40代の方にもおすすめです。

ただし、

  • スキルやキャリアを求められる求人が多い
  • 経歴やスキルによっては、紹介を断られる場合がある

と、ハイクラスな求人が多い分、スキルや経歴によって求人の紹介が制限される場合もあるということがデメリットと言えます。

3位.CAREER CARVER(キャリアカーバー)

運営会社株式会社リクルートキャリア
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野ハイクラス転職
社員数4,600名
実績データヘッドハンター数1,834名(2019年7月時点)
年収800万円以上の求人数27,000件以上
ハイクラス求人35000件以上
公開求人数-
非公開求人数-
コンサルタント体制-
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度

40代が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
ハイクラス求人の多さ◎ハイクラス求人35000件以上
40代の利用者の割合ー非公表
転職支援の手厚さ〇厳選した2,200名以上のヘッドハンターからのサポート
非公開求人の・独占求人の多さ
コンテンツやサービスの充実△特集記事のみ

40代に「絶対」におすすめしたい理由

CAREER CARVER(キャリアカーバー)は年収800万円から2,000万円の高年収求人が多いというところが最大の魅力と言えます。

年収600万円以上のエグゼクティブ層を対象とした転職エージェントということもあり、主にITエンジニアや建築、金融などの専門的な分野の求人を多数扱っています。

また、CAREER CARVERのもう1つの特徴と言えるのが、コンサルタントから転職支援を受けるのではなく、厳選した2,200名以上のヘッドハンターからスカウトを受けられるという点です。

経歴やスキルなどのレジュメを登録しておくことで、提携のヘッドハンターから声がかかり、希望条件や経験、スキルに合った求人を紹介してもらうことができるため、効率よく転職活動を進めることができます。

転職決定年収も平均900万円以上とハイクラス転職が実現できるため、40代以上の方の利用もおすすめです。
しかし、転職ノウハウやその他サービスなどがあまりないため、情報収集や履歴書などの提出書類の作成などはある程度自分の力で行う必要があるという点がデメリットです。
teacher
また、年収600万円以下の方でも登録は可能ですが、経歴やスキルによってはスカウトが来ない可能性もあるため注意が必要です。

4位.リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルートキャリア
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野総合
ITエンジニア
ものづくりエンジニア
ハイクラス・高年収
社員数4,600名
実績データ転職支援実績No.1。累計49万名以上
(2019年3月期)
親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス
(NPSベンチマーク調査2018年)
取引社数 :約1万9000社
(2019年3月末時点)
登録者数 :約87万9000名
(2018年度実績)
転職決定者数 :約4万7000名
(2018年度実績)
公開求人数172,316件
非公開求人数164,129件
コンサルタント体制分業体制(企業担当と転職者担当が別)
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
22人59%91%379万円405万円107%89日7.4

40代が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
ハイクラス求人の多さ〇バランスよく様々な求人あり
40代の利用者の割合△約9%
転職支援の手厚さ
非公開求人の・独占求人の多さ◎業界最多の10万件(全体の90%)
コンテンツやサービスの充実〇転職成功ガイド

40代に「絶対」におすすめしたい理由

リクルートエージェントは総合的にあらゆる職種・業種の求人を扱っており、総求人数も20万件以上と圧倒的な求人数を誇っているため、どんな年齢や経歴の方でも利用しやすいという点が強みと言えます。

非公開求人数も業界最多の約10万件以上と多く、業界最大手という安心感から、大手企業や優良企業など、さまざまな求人があり、リクルートエージェント限定の求人も多数掲載されています。

また、転職サポート体制も万全で、業界に精通した経験豊富なコンサルタントから求人の紹介をはじめ、独自に分析した業界や企業情報の提供や応募先企業に合わせた面接対策など、手厚いサポートを受けられます。
どんな職種・業種の求人もバランスよく扱っているため、特定の職種・業種を希望していない限りは登録しておいて損はない転職エージェントと言えるでしょう。
ただし、40代の利用者は全体の約9%と低く、40代以上の転職者に特化した求人数はやや少ないため、希望条件に合った求人がない場合もあります。

5位.パソナキャリア

運営会社株式会社パソナ
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野総合
エグゼクティブ求人専門チームあり
女性の転職
社員数9,317名
実績データオリコン顧客満足度調査「転職エージェント」2年連続No.1(2019年・2020年)
転職者の年収UP率67.1%(2018年9月自社調べ)
転職支援実績25万人(2018年9月自社調べ)
求人件数50,000件以上
取引実績企業16,000社以上
非公開求人80%
公開求人数40,685件
非公開求人数-
コンサルタント体制分業体制(企業担当と転職者担当が別)
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
6人67%50%435万円433万円100%61日8.0

40代が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
ハイクラス求人の多さ◎ハイクラス求人が多い
40代の利用者の割合〇24%
転職支援の手厚さ◎マンツーマンで書類添削・面接対策
非公開求人の・独占求人の多さ◎非公開求人が80%以上
コンテンツやサービスの充実〇企業特集・転職ノウハウ

40代に「絶対」におすすめしたい理由

パソナキャリアはハイクラス求人が多く転職サポートの質も高いため、40代以上の転職にも強い転職エージェントです。

約5万件の求人があり、未経験者向けの求人よりも経験者向けのハイクラス求人が多く、非公開求人は全体の約80%と、パソナキャリアにしか掲載されていない質の高い独占求人の紹介を受けることができます。

また、転職エージェントの専任コンサルタントから、求人の紹介や書類添削、さらには退職手続きや入社準備など転職活動の始まりから終わりまでトータルでサポートしてもらうことができるため、忙しい方でも安心して転職活動に臨むことができます。
そして、コンサルタントの質も高く、各業界・職種に精通したコンサルタントが多数在籍しているところも心強いポイントです。
実際に40代以上の利用者も多く、なんと全体の24%が40代、55%が50代と、40・50代の経験者に強い転職エージェントと言えます。

デメリットとしては、高年収・ハイクラス求人が多いため、

  • 経歴が浅い方
  • 未経験から転職を目指す方

の場合、応募できる求人がない可能性があるという点が挙げられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA