【2020年】エグゼクティブ層に「絶対」におすすめしたい転職エージェントランキング決定版

上級管理職や企業幹部など企業の重要なポジションであるエグゼクティブ層。

そんなエグゼクティブ層向けの求人は、一般的な転職サイトや転職エージェントでは扱っていないことも多く、なかなか自力の転職では難しいもの。

そのため、できるだけ自分に合った職種・業種でエグゼクティブ向けの求人を見つけるためには、転職エージェントの利用が欠かせません

そこで今回は、エグゼクティブ層に「絶対」におすすめしたい転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

teacher

エグゼクティブ層が転職エージェントを選ぶ上で重要なポイントもあわせて解説するので、

  • キャリアアップをはかりたい方
  • 現在管理職などのポジションについている方

は本記事を参考に自分に合った転職エージェントを選び、転職成功へと導きましょう。

エグゼクティブ層が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント

ポイント1.「ハイクラス向け」求人の多さ

エグゼクティブ層向けの求人はそもそも一般的な役職の求人に比べ、少ない傾向にあります。

そのため、通常の転職サイトではほとんど扱っていないことも多く、応募できる求人が絞られることも。

だからといって、

man
応募できる求人がこれしかないから、とりあえず応募してしまおう・・・

と、求人の比較なしに応募してしまうと、今よりも条件の悪い企業に採用が決まってしまうことも・・・。

エグゼクティブ層の転職は特に、企業の中核を担う重要なポジションのため、転職先の選択も慎重に行う必要があります。

そのため、なるべく多くの求人を比較して自分に合った求人を見つけるためにも、エグゼクティブ・ハイクラス向けの求人が多いところを選ぶようにしましょう。
ハイクラス向けの求人を探すときのポイントは、ずばり最低年収を見ること。

現年収よりも年収が下がってしまったら意味がないため、自分の思う最低限の年収を決めた上で高年収の求人を絞り込むようにしましょう。

たとえば、ハイクラス向けの転職エージェントとして知られるCAREER CARVER(キャリアカーバー)では、年収600万円以上の転職者を対象としているため、年収600万円以上の求人が最低ラインとなり、年収800万円~2,000万円の求人が多いという特徴を持っています。

出典:CAREER CARVER(キャリアカーバー)

このようにハイクラス向けの求人が多い転職エージェントを選択すると、応募できる求人も増え、選択肢を広げることができます。

ポイント2.求人の質

求人数は多いにこしたことはありませんが、求人数が増えると気になるのが求人の質です。

求人に載っている年収が高くても、職場環境が悪かったり、業務内容が思っていたのと違っていたのでは意味がありません。

そして特に注意したいのが不自然に年収が高い場合。

エグゼクティブ・ハイクラス向けの求人は特に年収の高さにも目が行きがちですが、業界相場やポジションから考えて明らかに高い年収が提示されている場合は要注意です。

業務内容や役職などに見合った年収であれば問題ないですが、自分の経歴に対して明らかに年収が高くなるという場合には、そういった高年収の求人を出した背景を探る必要があります。

たとえば、

  • 人が一斉に辞めてしまった
  • 急に管理職のポジションがあいた

などの場合、何か不祥事など社内で問題が起きて欠員が発生していることも考えられます。

man
転職エージェントの担当コンサルタントの上手い言葉に惑わされて転職を決めたら、ブラック企業だった・・・

なんてことになってしまっては元も子もありません。

なるべく大手企業や優良企業などの求人が多い転職エージェントを選ぶようにし、コンサルタントの情報を鵜呑みにせず、自分でも応募企業について調べるクセをつけておくと良いでしょう。

ポイント3.転職サポートの質

エグゼクティブ層の転職は、一般職の採用に比べ、企業もより慎重に採用を行います。

そのため、コンサルタントからの転職サポートの質によっても内定通過率が左右されます。

転職成功に導くためには、

  • 企業が何を求めているのか
  • 企業がどんな方針で業務を行っているのか

など細かい企業の細かい情報が必要となります。

したがって、担当のコンサルタントがいかに企業の細かい情報をキャッチできているかによって、選考の対策が変わってくるのです。
また、転職エージェントと企業の関係性も重要なポイント。

転職エージェントを利用した場合、もちろん転職者自身のスキルや経歴なども大切ですが、担当のコンサルタントがどう転職者を評価しているのかも審査の基準になる場合があります。

企業の中には、転職エージェントの担当者から得る転職者の情報や推薦文を重視しているところも。

信頼しているコンサルタントから

  • この転職者はこんな魅力があります!

と推薦されることで

staff
〇〇さんが言うなら、この転職者に会ってみよう

と思ってくれる企業の担当者もいるのです。

そのため、エグゼクティブ向けの求人に特化した転職エージェントを選び、優秀なコンサルタントにサポートしてもらうことが大切と言えます。

ポイント4.非公開・独占求人の多さ

エグゼクティブ向けの特別な求人は通常、転職サイトや転職エージェントなどで一般公開されていないことが多いです。

なぜなら、エグゼクティブ層の求人は特に企業の重要なポジションを担っていることが多く、

  • ライバル会社に知られたくない
  • 慎重に優秀な人材を厳選したい

というような理由から、非公開求人として扱われることが多いのです。

そのため、非公開求人の多さも、転職エージェントを選ぶ上で重要なポイントと言えるでしょう。

また、独占求人があるかどうかも見ておきたいところ。企業はどこにでも同じような求人を出しているわけではなく、特定の転職エージェントだけにしか求人を出していないケースもあります。

他の転職エージェントからでは応募できないということになるため、独占求人だと応募者が制限され、採用される確率が高くなります。

少しでも好条件の求人に応募するチャンスをつかむためにも、非公開求人・限定求人が多い転職エージェントを選択するようにしましょう。

ポイント5.年収アップ、転職成功実績の有無

エグゼクティブ層の転職は、企業の中核を担う重要なポジションの採用のため、年収も標準よりも高くなります。

転職エージェントでは報酬の仕組み上、

内定時に提示された年収×30%程度

が成功報酬として支払われます。

そのため、高い報酬がかかる以上、企業側も優秀な人材を確実に獲得しようと、エグゼクティブ層の採用は特に企業側も慎重に行うため、転職エージェントの腕が問われます。
そのため、それだけ高い成功報酬の中でも確実に採用へと繋げられるという信頼感と実績があるところを選ぶことも、エグゼクティブ層が転職エージェントを選ぶ際の1つのポイントと言えるでしょう。
また、ただ転職成功率が高いだけでなく、年収アップ率や転職者の利用満足度が高いところを選ぶことも大切です。

同じ転職でも、前職よりも年収が下がったのと、年収アップして利用者満足度が高いのとでは大きな違いがあります。転職は今後の人生を左右するもの。納得のいく転職ができなければ意味がありません。

teacher
そのため、年収アップ率や転職成功の実績などの数字も、選ぶ際のポイントとして考慮しておきましょう。

エグゼクティブ層に「絶対」におすすめしたい転職エージェントランキング

1位.CAREER CARVER(キャリアカーバー)

運営会社株式会社リクルートキャリア
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野ハイクラス転職
社員数4,600名
実績データヘッドハンター数1,834名(2019年7月時点)
年収800万円以上の求人数27,000件以上
ハイクラス求人35000件以上
公開求人数-
非公開求人数-
コンサルタント体制-
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度

エグゼクティブ層が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
「ハイクラス向け」求人の多さ◎ハイクラス求人35,000件以上
求人の質
転職サポートの質△約1,834名の優秀なヘッドハンターからのスカウト
非公開・独占求人の多さ
転職成功実績の有無ー非公表

エグゼクティブ層に「絶対」におすすめしたい理由

CAREER CARVER(キャリアカーバー)は年収600万円以上のエグゼクティブ層を対象した転職エージェントで、非公開求人が多く、年収800万円から2,000万円の高年収求人が多いところが魅力と言えます。

約259社、約1834名(2019年7月時点)の優秀なヘッドハンターから求人の紹介やスカウトを受けることができるため、スカウトを待つだけで効率よく自分に合った求人に出会えるということがメリットと言えます。

求人は管理職や金融、外資系など幅広く、自分のスキルや経験を活かしてキャリアアップを実現することができます。
会員登録をしないと具体的な求人や企業情報を見ることができないため、エグゼクティブ層の方は登録しておくと、意外な求人に出会えるチャンスを広げることができます。
デメリットとしては、求人のスカウト、マッチングに特化しているため、面接対策や履歴書の添削など転職サポートが他のところに比べて少ないという点です。
teacher
実際に応募して採用されるかどうかは自分のスキルや経験などのアピール次第とも言えるため、自分の経歴などに自信がある方におすすめの転職エージェントと言えます。

2位.JACリクルートメント

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野総合
管理職・技術職
専門職
ハイクラス・高年収
社員数1,466名
実績データ転職活動の支援実績:約43万人(1988年からの累計実績)
コンサルタント総数:約1,200名(2018年8月末)
知人・友人に勧めたい方94.5%(2017年利用者アンケート結果)
取引企業数:約25,000社
非公開求人数60%
国内9拠点、海外10か国に拠点を持つ
年間8万人の方が転職サポート登録(2018年実績)
公開求人数3,005件
非公開求人数-
コンサルタント体制両面体制(1人の担当者が企業と転職者双方に対応)
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
5人20%100%368万円464万円126%74日7.8

エグゼクティブ層が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
「ハイクラス向け」求人の多さ
求人の質
転職サポートの質◎約800名の業界・職種別コンサルタントが在籍
非公開・独占求人の多さ〇非公開求人数60%
転職成功実績の有無〇転職活動の支援実績:約43万人
知人・友人に勧めたい方94.5%

エグゼクティブ層に「絶対」におすすめしたい理由

JACリクルートメントは管理職や技術職、専門職などの職種に特化したミドル・ハイクラス向けの転職エージェントで、1988年から累計で約43万人が利用しているという確かな実績があります。

国内での管理職の転職はもちろんのこと、海外10カ国に拠点を持ち、外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職の支援にも強みを持っています。

そして、求人の質が高いところもJACリクルートメントを利用するメリットと言えます。

約25,000社の企業と取引があり、あらゆる業界・職種の企業から多数の求人を集め、そのうち非公開求人は60%と、WEBサイトには載っていない独占案件やレア求人などを見つけることができます。

デメリットは、

  • 高年収・好条件の求人が多い分、スキルやキャリアを求められるケースが多い
  • 技術職や専門職に特化しているため、求人紹介数が少ない

と、全体的な求人が少なく、高いスキルを求められる求人が多いという点です。

経歴やスキルによっては紹介できる求人がない場合もあるため注意しましょう。

3位.ランスタッド

運営会社ランスタッド株式会社
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野総合
派遣
外資系企業
ハイクラス転職
社員数-
実績データ年間で約20万人の転職サポート実績あり
世界38か国で4,800以上の拠点を持つ
公開求人数10,172件
非公開求人数-
コンサルタント体制分業体制(企業担当と転職者担当が別)
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
1人100%0%250万円220万円88%15日8.0

エグゼクティブ層が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
「ハイクラス向け」求人の多さ◎年収600万円以上の求人が多数
求人の質
転職サポートの質〇ハイクラス専門のエージェントサービス
非公開・独占求人の多さ〇非公開求人数80%
転職成功実績の有無〇年間で約20万人の転職サポート実績

エグゼクティブ層に「絶対」におすすめしたい理由

ランスタッドは世界38か国に4,800以上の拠点を持ち、外資系企業やベンチャー企業など、グローバルな転職活動に強みを持つ転職エージェントです。

派遣や短期などの求人を扱う一方で、外資系・グローバル企業などを中心に、年収600万円以上のハイクラス求人を扱っており、代表取締役社長候補や本部長候補などの求人も豊富にあります。

非公開求人も約80%と多く、各業界に精通した高いレベルのコンサルタントからサポートを受けられるため、膨大な求人の中から希望に合った求人を見つけることができるところが強みと言えるでしょう。
ただし、地域によって求人数にばらつきがあり、経験やスキルによっては紹介できる求人がない場合もあるという点がデメリットと言えるでしょう。

4位.パソナキャリア

運営会社株式会社パソナ
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野総合
エグゼクティブ求人専門チームあり
女性の転職
社員数9,317名
実績データオリコン顧客満足度調査「転職エージェント」2年連続No.1(2019年・2020年)
転職者の年収UP率67.1%(2018年9月自社調べ)
転職支援実績25万人(2018年9月自社調べ)
求人件数50,000件以上
取引実績企業16,000社以上
非公開求人80%
公開求人数40,685件
非公開求人数-
コンサルタント体制分業体制(企業担当と転職者担当が別)
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
6人67%50%435万円433万円100%61日8.0

エグゼクティブ層が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
「ハイクラス向け」求人の多さ
求人の質
転職サポートの質〇エグゼクティブ専門コンサルタント
非公開・独占求人の多さ◎非公開求人80%
転職成功実績の有無〇転職者の年収UP率67.1%

エグゼクティブ層に「絶対」におすすめしたい理由

パソナキャリアは累計で約25万人の転職者が利用している転職エージェントです。

転職後の年収アップ率も67.1%と高く、2019年・2020年にはオリコン顧客満足度調査で転職エージェントとして1位を獲得するなど、転職者から確かな評価を得ており、サービスの質の高さが強みと言えます。

そして、エグゼクティブ層に利用をおすすめする理由は2点あります。

  1. エグゼクティブに強いキャリアアドバイザーが在籍している
  2. キャリアアドバイザーの逆指名制度がある
パソナキャリアでは、IT・WEB、メディカルなど専門分野ごとにキャリアアドバイザーが分かれており、エグゼクティブに強いキャリアアドバイザーも多数在籍しています。

そのため、業界知識にも精通しており、より細かい企業情報の提供を行い、書類選考や面接を通過するためのきめ細かいサポートを行ってもらうことができます。

また、逆指名制度では、経理・人事・法務などの管理部門向けに首都圏限定で、転職者からキャリアアドバイザーを指名できる制度を設けています。

ハイクラス求人での転職実績を持つアドバイザーが揃っているため、自分に合ったアドバイザーを選択してより質の高いサポートを受けることができるのは、パソナキャリアを選ぶメリットと言えるでしょう。
デメリットとしては、職種・業種や地域によっては専門知識があるアドバイザーが少ない可能性があるという点です。
teacher
逆指名制度も首都圏限定のため、地方の方は思ったようなサービスが受けられない可能性もあります。

5位.doda

運営会社パーソルキャリア株式会社
応募方法コンサルタント経由で応募
専門分野総合
IT系エンジニア
モノづくり計設計・開発職
メディカル業界
グローバル人材
エグゼクティブ
社員数5,285名
実績データ業界最大規模会員数534万人(2020年1月末時点)
転職者満足度No.1サービス(電通バズサーチ調べ)
公開求人数80,295件
非公開求人数55,019件
コンサルタント体制分業体制(企業担当と転職者担当が別)
「転職」口コミ平均DATA
回答数男性比率正社員比率転職前年収転職後年収年収上昇率転職までの日数満足度
23人52%91%411万円406万円99%80日7.7

エグゼクティブ層が転職エージェントを選ぶ上で重視すべきポイント比較

比較項目内容
「ハイクラス向け」求人の多さ
求人の質△偏りあり
転職サポートの質〇エグゼクティブ専門コンサルタント
非公開・独占求人の多さ
転職成功実績の有無〇転職者満足度No.1サービス

エグゼクティブ層に「絶対」におすすめしたい理由

dodaは、現在約540万人もの転職者が利用する、業界最大級の転職サイト、転職エージェントで、公開求人と非公開求人をあわせて10万件もの求人を保持している点が何よりも魅力です。
未経験者向けの求人からハイクラス向けの高年収求人まで、どんな業種・職種でも幅広く扱っているため、効率よく様々な求人を見たいという方にはおすすめです。
また、エージェントサービスでは、業種やエリア別に担当者が分かれており、ハイクラスな人材向けのサービスとして、エグゼクティブエージェント(EA)を利用することもできます。

dodaの通常のエージェントサービスとは異なり、キャリアコンサルタントとして10年以上の経験と豊富な実績がある方も多いため、経験も実績もある高いレベルのコンサルタントから転職をサポートしてもらうことが可能です。

こちらはdodaに登録した方の中でも、特別な求人の条件に合致した方のみスカウトメールが届くため、絶対に利用できるというわけではありませんが、スキルや経験によっては特別な求人を見つけられる可能性もあるため、登録しておいて損はないと言えるでしょう。

デメリットとしては、未経験者OKの求人も多く、求人の質にばらつきがあるという点です。

teacher
エグゼクティブ層に特化した転職エージェントではないため、応募できる求人が少ない可能性があるということを頭に入れておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA