【お悩み別】仕事で悩んだら転職すべき!よくある仕事の悩みと仕事での悩みをすっきり解決する方法8つを解説。

仕事はプライベートとは異なり、自分の思い通りにはいかないことも多々あります。

そのため、仕事に関する悩みはつきないものですが、

man
仕事なんだから我慢すべき!

と悩みを放置してしまうことで、1人でもやもやと悩んでしまい、ストレスや疲れの原因になることもあります。

そこで、今回は、よくある仕事の悩みと、仕事での悩みをすっきり解決する方法8つを解説します。

解決法を試しても、どうしても仕事の悩みがなくならない場合には、転職を検討することも最終手段です。

teacher
ストレスなく仕事を続けるためにも、仕事の見直しを行いましょう。

仕事の悩みの原因は?

仕事で悩みを抱えているのはみんな同じ

仕事はもちろんやりがいや楽しみもありますが、生活のためにお金を稼ぐ手段として捉えている方も多いのではないでしょうか。

仕事をした報酬としてお金をもらうからには、適当に仕事をこなすのではなく、任された仕事を全うしていくことが求められます。

時には、任された仕事以上の成果が期待されることも。

そのため、仕事でプレッシャーやストレス、悩みなどを抱える人も多くいます。

エン・ジャパン株式会社が「エン派遣」上で行ったアンケート調査によると、仕事の悩みがあるかどうかを問う質問に対し、83%があると回答。

出典:エン・ジャパン株式会社

8割以上の方が、仕事上で悩みを抱えているということが分かります。

よくある仕事の悩み

それでは具体的にどんなことで仕事の悩みを抱えているのかを見ていきましょう。

teacher
よくある仕事の悩みを8つご紹介します。

1.人間関係

仕事の悩みやストレスの上位にくるのが、人間関係です。

職場では様々な年齢、性別、役職の人が働いていて、仕事の考え方や向き合い方、スキルや経験なども異なります。

そういった様々な性格の人と連携して仕事を行うため、考え方のすり合わせやコミュニケーションの取り方など、その分気を遣ったり相手のことを考えたりする必要があります。

時には、考え方がまったく合わない人や気難しい人、相性の悪い人と仕事をしなければいけないことも。

誰でも分け隔てなく仲良くなり、コミュニケーションを円滑にとれればいいですが、相性的にどうしても合わないこともあります。

そのため、仕事での人間関係で悩む方が多いのです。

また、上司からパワハラを受けたり、同僚からのいじめなどで悩む方も中にはいます。

人間関係を良好に保とうと思っても、相手がそう思わなければ、円滑にコミュニケーションをとることができません。

teacher
相手の考えすべてを読み解けるわけではなく、相手の性格や考え方を変えられるわけではないため、自分にはどうしようもできない問題で悩んでしまう方も多くいます。

2.仕事が上手くいかない

任された仕事はしっかりと成し遂げたいもの。周りからも仕事での成果を期待されています。

しかし、仕事でミスや失敗をしてしまったり、仕事がなかなか覚えられず、頼まれた仕事がこなせないなど、仕事が上手くいかないことで悩む方も。
特に新人や20代の方は、仕事のやり方や適性などがわからずに仕事を選択する方も多いため、スキルや経験不足で仕事が上手くこなせないという方も多い傾向にあります。

3.仕事に興味を持てない・合わない

仕事はお金を稼ぐ手段ではありますが、お金のためだけではなく、そこにやりがいや楽しさを求める方も多くいます。

そのため、今の仕事が単調で飽きてしまったり、興味が持てないとなると、仕事へのモチベーションも低下し、今の仕事を続けるべきか悩むこともあります。
man
仕事なんだから興味がなくてもこなすべき!

と思う方もいますが、仕事をしっかりとこなすためには、やりがいや興味があるかどうかも非常に重要なポイント。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざもあるように、好きなことだからこそ一生懸命打ち込めるのであり、工夫をしたり、上達するまで努力を続けられるため、上達もはやくなります。

一方で、興味がないことや合わない仕事を続けていると、仕事自体が嫌になり、モチベーションも低下しやすくなります

手を抜いているつもりはなくとも、仕事に身が入らず、重大なミスや失敗につながったり、仕事の質が下がってしまう恐れも。
仕事に対して興味を持てるかどうかも、仕事を続けるかどうかの1つの指標になると言えるでしょう。

4.残業や休日出勤が多い

いくら生活のために仕方がないとは言え、1日中仕事ばかりでプライベートの時間が持てないとなると、仕事へのモチベーションが下がってしまいがち。

また、仕事を万全の状態でこなすためにも、プライベートの時間で休息をしっかりととり、リフレッシュを行うことが大切です。
そのため、残業や休日出勤が多いことで、プライベートの時間を脅かされているという方は、ストレスや疲れも蓄積されやすくなり、仕事へのネガティブな感情も湧きやすくなってしまいます。

5.給与や待遇などの条件が悪い

仕事ではやはり給与や待遇も大切です。

どんなに頑張っても給与が低いままだったり、ボーナスなども期待できなければ、仕事をする意味を見出せなくなってしまいがちに。

特に、派遣などで働いている方にとって、給与や待遇の悩みはつきないもの。

出典:エン・ジャパン株式会社

「エン派遣」上でのアンケート調査では、「仕事の悩みがある」と回答した人のうち、「給与・待遇」と答えた人が41%と最多に。

仕事でたとえ認めたり、成果を上げたとしても、契約したときの給与のままではモチベーションも上がりません。

仕事内容や人間関係がたとえよかったとしても、

man
違う仕事に就くべき?

と悩んでしまう方も多くいます。

6.会社の将来性に期待できない

たとえ、今の給与や待遇が不満だったとしても、今後業務が軌道に乗り、将来性のある企業であれば、今後の給与や待遇改善も期待できます。

しかし、伸び悩んでいたり他のところに後れをとっている企業だと、給与アップなども期待できず、自分の成長にもつながりません。

7.仕事で評価されない

給与や待遇は仕事の頑張りを評価されていると実感しやすく分かりやすい指標と言えますが、上司や同僚から褒めてもらったり、誰かから頼られたりと、他者からの評価に重点を置く人も少なくありません。

誰だって、頑張った成果が認められたら嬉しいもの。

woman

「〇〇さんがいてくれてよかった」

「〇〇さんがいると安心感がある」

など、他者から賞賛されることで、仕事へのモチベーションがアップするものです。

しかし、仕事で誰からも評価されなくなってしまうと、

man

「自分の努力が足りなかったんだ・・・」

「もっと頑張らなきゃ評価されないんだ・・・」

と自分を追い込んでしまいがちです。

特に、他の人が自分よりも優秀だと焦ってしまうという方は要注意。

焦ってしまうことで、仕事の質が下がり、かえって評価を落としてしまう可能性があるのです。

8.やりたいことが見つからない

やりたいことがなく、今の仕事になんとなく就職したという方も多いのではないでしょうか。

今の仕事が合わないと感じつつも、他にやりたい仕事が見つからないから、今の仕事を続けているという方も少なくないでしょう。

仕事は時には妥協も大切ではありますが、将来の方向性が決まらないままただ流されるままに仕事をしても、自分の成長にはつながりません。

与えられた仕事をただなんとなくこなすだけになると、出世からも遠のいてしまいがち。仕事の質にも影響を与えてしまうことも考えられます。

仕事で悩むことでストレスや不安の原因に

仕事には悩みはつきものですが、その悩みが一時的なものではなく、ずっと心に残り続けてしまうことで、ストレスや不満を感じてしまいやすくなります。

仕事の不満は解消されない限り、残り続けてしまうもの。

仕事に対してネガティブな感情を抱いていると、さらなる不満が見えてきてしまうこともあります。
ストレスや不満が蓄積されることで、心身の不調を引き起こしたり、仕事の質にも悪影響を及ぼすなど、仕事にも私生活にも支障をきたしてしまう恐れがあるため、原因を明確にし、早めに対処を行うことが重要と言えます。

悩んだら転職を!仕事での悩みをすっきり解決する方法

仕事での悩みの解決法は原因によっても異なる

仕事での悩みは前述したようにさまざまです。そのため、悩みの原因によって、解決方法は異なります。

やみくもに色々な方法を試してみるのではなく、まずは悩みの原因を明確にし、それにあわせた対処法を探すことが大切と言えます。

今回は、仕事の悩みを

  1. 人間関係
  2. 仕事内容
  3. 労働環境

に分類し、仕事で悩んだらまずやるべきことと、原因別の解決方法をそれぞれ解説します。

【全員共通】仕事で悩んだらやるべきこと

まずは仕事で悩んだらやるべきことをご紹介します。

teacher
これは、どの原因に当てはまる方でも、共通しているのでチェックしてみましょう。

1.悩みの原因を特定する

まずは悩みの原因を特定しましょう。

人によって悩みはさまざまです。1つとは限らないため、思いつくものをすべて書き出してみましょう。

書き出したら、それを

  1. 人間関係
  2. 仕事内容
  3. 労働環境

の3つの分類に分けておくこともポイント。

原因1つ1つにアプローチするためにも、自分が何に悩んでいるのかを明確にし、原因別の対処法に移りましょう。

2.自己分析をする

原因を特定したら、どうすればそれを解消できるのかを考えていきます。

そのためには、自己分析が欠かせません。

たとえば、仕事で上手くいかないことで悩んでいる場合、なぜ上手くいかないのか、どうして同じ失敗をしてしまうのかを分析します。

そうすることで、

  • 最終的なチェックが甘かった
  • やり方を勘違いしていた
  • 業務量が多すぎて焦って仕事をこなしていた

など、反省点が浮かびあがってきます。

原因を特定することで、

man

「じゃあ次は入念に最終チェックをしよう」

「ミスがないか上司にチェックをしてもらおう」

など、解決策が見えてくるため、仕事の悩みの原因を深堀し、自分の仕事のやり方や職場環境を見直すことが大切です。

仕事の悩み別解決法:人間関係

原因を特定したら、それぞれの解決方法を試していきましょう。

まずは人間関係です。
teacher
人間関係は相手の考えもあるため、なかなか一筋縄ではいかないもの。できることから始めていきましょう。

1.周りの人に相談する

人間関係で悩んでいる場合、どうしても主観的に捉えてしまい、関係が悪化してしまう原因が見えてこないことも。

考えるうちに、

man

「あの人とは話したくない」

「どうして嫌な態度ばかりとるんだろう」

と相手側を責めてしまったり、

man
「自分がミスをするから悪いんだ」

と逆に自分を過剰に責めてしまうこともあります。

関係の悪化を恐れて、コミュニケーションの取り方に問題があることも。
そのため、周りの人に相談し、客観的な意見をもらうということが大切です。

特に、上司や同僚など、職場に相談できる人がいれば、その人に間に入って対処してもらえる可能性もあります。

一人で悩みすぎるのではなく、信頼できる人に相談し、アドバイスをもらいましょう。

2.コミュニケーションをしっかりととる

一度苦手意識を持ってしまうと、相手のことを避けてしまいがちになります。

しかし、避けてしまうことで一時的にストレスが軽減されたとしても、解決にはつながりません。

逆に、関係修復の機会を失い、関係性が悪化してしまうこともあります。

誰だって自分に敵意や苦手意識を持っている人とは話したくないもの。

避けてしまうことで、相手側の機嫌を損ねてしまうこともあるため、まずはコミュニケーションをしっかりととりましょう。

コミュニケーションをとることで相手の考えが理解でき、関係修復につながる可能性もあります。

しかし、それでも人間誰しも相性の善し悪しはあり、どうしても苦手な人もいるでしょう。

その場合、無理にコミュニケーションをとるのではなく、程よい距離感を保つことも大切です。

挨拶やお礼の言葉を伝えるなど最低限のコミュニケーションをとり、関係を悪化させない努力をしましょう。

仕事の悩み別解決法:仕事内容

teacher
次に、仕事内容の悩みに対する解決方法をご紹介します。

1.目標を定める

  • 仕事に興味を持てない・合わない
  • 仕事が上手くいかない

など、仕事内容に悩みを抱えている場合、仕事のやり方が分かっていなかったり、仕事へのモチベーションが下がっていたりと、そもそも仕事に打ち込めていない可能性があります。

仕事に興味を持ち、仕事1つ1つを効率よく片付けるためにも、目標を定めましょう。
  • 今日はいつもより30分早く資料作成を行えるよう頑張ろう
  • 今週は営業先に30件回ろう

など、目標を明確にすることで、達成感を味わうことができ、仕事のやりがいにもつながります

また、時間や数の目標を持つことで、単調な作業にもメリハリができ、飽きずに仕事に取り組むことができます。
仕事には動機付けも重要です。ただ仕事をこなそうとするのではなく、自分で目標を決めることで、仕事への興味もわきやすくなります。

2.上司や人事担当に部署異動を求める

仕事には向き・不向きもあります。

性格や興味、スキルなどによって、仕事内容とどうしても合わないということも。

今の仕事が合わないと感じるとすぐに転職を考える方もいますが、人間関係や待遇などに不満がないのに辞めるのはもったないもの。

転職先で同じような人間関係を築いたり、同水準の待遇で働けるとは限らないのです。
そのため、どうしても仕事内容が合わないという場合、今の会社の別部署に異動ができないか、上司や人事担当に確認することも1つの手段と言えます。

会社によっては会社全体の活性化のために、部署間の異動を推進しているところもあります。

teacher
自分に合った部署があれば、部署異動を打診してみるのも良いでしょう。

仕事の悩み別解決法:労働環境

最後に労働環境の問題の解決方法です。

労働環境は他の悩みに比べ、自分だけでは解決できない問題も多くあります。
teacher
そのため、今の会社でできることを行いつつ、転職も視野に入れて行動すると良いでしょう。

1.待遇の改善を求める

  • 給与が平均水準より低い
  • 残業や休日出勤が多い
  • 有給休暇の取得が自由にできない

など、労働環境に問題があるという場合、会社の取り決めそのものを確認し、待遇の改善を求めることが大切です。

  • 給与を上げてほしい
  • 休みがもっと欲しい

といくら思っていても、誰かが動かない限り、なかなか待遇は変わらないものです。

上司や人事担当などに相談し、待遇の改善を求めましょう。

しかし、中には、

man
待遇改善を求めることで、今の職場で働きづらくなるのでは?

と思い、なかなか自分の意見を伝えられない方もいます。

ですが、社員のことを本当に考えている会社であれば、できる限り社員が気持ちよく働けるような環境を整えてくれるものです。

そのため、待遇改善を検討してもらえなかったり、上司や人事担当の態度が明らかに変わり職場に居づらくなったりした場合、その会社にこのまま働き続けるべきかどうか判断するときと言えます。
待遇が改善されない場合のことも考え、転職活動を並行して進めましょう。

2.仕事量の見直しをする

仕事量が多く、オーバーワークになっている場合、仕事量の分担が適切でない可能性も。

特に、

man
他の人は定時で帰っているのに、自分だけ帰れない・・・

など、同じ部署の同僚と比べて明らかに忙しさが違うという際には、仕事量の見直しが必要と言えます。

自分の仕事を整理し、他の人に依頼できる仕事がないか、上司や先輩などに相談しましょう。

最終的には転職の検討を

仕事のやり方を変えたり、待遇の改善を打診するなど、どんなに解決方法を試しても仕事での悩みが解消されないという場合、仕事内容や職場が根本的に合っていない恐れがあると言えます。
そのため、最終的には、転職をするのが一番です。

合わない仕事をいくら続けても、自分や会社のためにはなりません。

周りの環境を変え、自分が仕事に打ち込めるような環境を作っていくことが大切と言えるでしょう。

仕事で悩んだら転職活動を始め、今の仕事と転職先をよく検討した上で、転職を行いましょう。
自分に合った求人を効率よく見つけるためには、転職サイトを複数登録しておくことがベター。

転職サイトごとに扱っている求人が異なり、中には特定の転職サイトにしか求人を出していないところもあります。

良質な求人を逃さないためにも、転職サイトは複数登録しておき、情報収集を効率よく行いましょう。
teacher
転職サイトの選び方とおすすめの転職サイトランキングはこちらの記事でチェックできます。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

仕事では、様々な年齢や立場の方と関わって行うため、なかなか思ったとおりに仕事が進まないことも多くあります。

仕事で悩む方も多いですが、悩みが長期化してしまうことで、ストレスや不満、疲れなどが蓄積され、心身の不調を引き起こしたり、仕事の進行にも悪影響を及ぼしてしまう恐れも。
まずは、悩みの原因を特定し自己分析を行った上で、仕事の悩みへの対処法を考えることが大切と言えます。

そして、仕事での悩みは、その原因ごとに対処法が異なります。

仕事の悩みを

  1. 人間関係
  2. 仕事内容
  3. 労働環境

の3つに分け、悩みごとに対処していきましょう。

それでも状況が改善されないという場合には、根本的に仕事や職場自体が合っていない可能性もあるため、最終的には転職を検討することも大切と言えます。
teacher
転職サイトに登録し、自分に合った求人を見つめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA