転職サイトの電話がしつこいと悩んでいる人必見!転職サイトから連絡がくる理由と電話がしつこい時の対処法

転職サイトに登録した途端、電話やメールの連絡が増えて困っているという方も多いのではないでしょうか。

特に在職中の転職の場合、仕事中に連絡がきてしまうことで、上司や同僚などに転職活動がばれてしまう・・・なんてことも考えられます。

そこで今回は転職サイトから電話連絡がくる理由と、電話がしつこい時の対処法を解説します。

teacher
  • 夜間にも電話がかかってきて困っている
  • 登録した覚えのない番号から連絡が来る

など、転職サイトからの電話連絡がしつこいと悩んでいる方は、今回の記事を参考に早めに対処を行いましょう。

転職サイトの電話連絡はしつこい?

転職サイトではメールの連絡が基本

転職サイトに登録して、電話やメールの連絡量の多さに驚いたという方も多いのではないでしょうか。

メールであれば、まだ休憩時間や夜など、空いている時間に確認することができますが、電話での連絡となると、時間帯によってはすぐにとれないことも。

中には、夜間帯に電話がかかってきたり、やんわり断っても何度も電話をかけてきたりと、しつこい営業電話にうんざり・・・という方もいます。

しかし、転職サイトには多くの方が登録しているということもあり、実は、転職サイトの求人紹介やスカウトなどの連絡は基本的にはメールというところがほとんどです。

転職エージェントでは、求人の紹介や面談などを設けているため、専任のコンサルタントから電話などで連絡があるのが主流となっていますが、転職サイトは自分で求人検索をして応募するため、電話連絡の量は基本的には少ないと言っていいでしょう。

転職サイトは自分のペースで転職活動を進められるのがメリットです。転職サイトに登録したからといって、多くのサイトでは登録してすぐに電話がかかってくるということはまずありません。

そのため、

man
転職サイトに登録したら突然電話がかかってきた・・・

という場合には、何かしらの理由があると思った方が良いでしょう。

電話での連絡の量が多いことをメリットに感じる場合も

電話がしつこいとうんざりしてしまうものです。

ですが、電話の連絡量が多いということは、それだけ求人の紹介を受けたりや希望条件を伝えるチャンスがあるということでもあります。

実際に電話で丁寧にヒアリングされたことで、求人情報や口コミなど、色々な情報を聞き出すことができたという方もいます。

  • 転職活動に不安がある
  • 担当者に相談に乗ってほしい

という方は、電話やメールなどで頻繁に連絡がとれる転職サイトを選ぶのもよいでしょう。

転職サイトから電話がくる理由

転職サイトから電話がくる理由は主に3つ挙げられます。

1.転職エージェントに登録をしてしまっている

転職サイトからの電話がしつこい原因として一番考えられるのが、転職エージェントに申し込んでしまっているということです。

大手転職サイトのdodaなどでは、求人を自分で検索して応募する転職サイトとしての機能だけでなく、専任のコンサルタントから求人紹介や選考対策などを受けられる転職エージェントのサービスを利用することもできます。

出典:doda

dodaの転職サイトだけに登録したつもりが、転職エージェントのサービスの利用も申し込んでいた・・・ということも。その場合、転職エージェントから詳しい希望条件や求人紹介などのヒアリングのために電話がかかってくることがあります。

転職エージェントでは、転職者が無料で利用できる分、転職成功報酬として企業側から報酬をもらい、収益をあげる必要があるため、営業電話の量が多いという特徴があります。
そのため、あまりにも電話連絡がしつこいという場合には、転職エージェントを利用している可能性もあるため、自分の利用しているサイトを確認することが大切です。

中には、

man
登録した覚えがない転職サイトから電話がかかってきた・・・

という方もいますが、放置せず、転職サイトや運営会社に確認することも忘れずに。

何らかの理由で登録されてしまった可能性もあり、放置してしまうと転職サイトに登録情報が残り続けてしまうということも考えられます。
teacher
つい無視してしまいたくなりますが、今後電話を受け取らないためにも、心配な場合には問い合わせると良いでしょう。

2.転職成功実績を作りたいから

大手総合転職サイトではあまり営業の電話がかかっていることはありませんが、看護や介護、福祉など、小規模の専門型転職サイトの中には、営業の電話をかけ、求人を紹介するところもあります。

大手総合転職サイトに比べ、登録している転職者の人数も少なく、とにかく転職成功につなげようと、電話をかけて営業をしてくるのです。

実際に、看護の転職サイトからの電話がしつこかったいう声も。

特に特別なスキルや資格を必要とする専門職では人材の確保が難しいため、転職意思に関係なく連絡がくることがあるため注意が必要です。

3.登録情報や希望条件などの確認のため

転職サイトに登録した直後に連絡がかかってきた場合には、登録情報や希望条件などの確認のために連絡がきている可能性が高いと言えます。

転職サイトによっては、電話で確認した情報をもとに、エージェントの利用やサービスの紹介などの営業電話をかけてくるところもあります。

この場合、一度電話がつながらないと、

  • サービスを利用できなくなる
  • 電話がつながるまで何度も連絡がくる

などの可能性も考えられるため、早めに連絡する必要があります。

転職サイトの電話連絡を無視するとデメリットも

man
転職サイトからの電話は無視してもいいの?

あまりにも連絡量が多いため、転職サイトからの連絡を無視する方も多いと思いますが、転職サイトにしろ転職エージェントにしろ、連絡を無視するのはNGです。

無視していたらいずれ連絡が来なくなるというわけではなく、営業電話が頻繁にかかってくる可能性もあります。

また、転職エージェントなどから電話がかかってきている場合、電話を無視してしまうと

  • 転職意思が低い
  • やる気がない

などとみなされ、求人の紹介が受けられない可能性もあります。

そのまま電話連絡が続いていると、仕事中に電話がかかってくることも考えられます。休憩時間やふとしたタイミングで携帯の画面が見えてしまうことで、職場の人に転職活動がばれてしまうことも・・・。

連絡量が増えることで、仕事上の重要な連絡を受け取れなかった、なんてことも十分起こります。

このように、転職サイトからの電話を無視することでデメリットも多いため、基本的には連絡ができるタイミングでしておくことをおすすめします。

早めの対処が大切

電話の連絡がしつこいからと無視したり、忙しいからと登録情報を見直さずに放置したりしたとしても、電話の連絡が来なくなるとは限りません。

場合によっては、一部のサービスや求人応募などができなくなる可能性もあります。

これは、電話だけでなく、メールなどの連絡でも同様です。

新着求人案内メールやマッチングメールなどは自動で送られてきているものなので返信する必要はありませんが、中にはエージェントや企業からのスカウトメールが来ていることもあります。

エージェントを利用したり企業の求人に応募したりする可能性が今後ある場合には、なるべく早めに返信しておくのが良いでしょう。

また、適切に対処しておくことで、頻繁に電話の連絡がくることによるストレスを軽減することもできます。

無視をしたのでは連絡がくる状況を変えられないため、早めに対処しておくことが大切です。

転職サイトの電話がしつこい時の対処法

電話がしつこい場合の対処法

転職サイトや転職エージェントからの電話は無視するのではなく、早めに対処しておくことが大切です。

ここからは、電話がしつこい場合の対処法を5つご紹介します。
teacher
転職サイトだけでなく、転職エージェントからの電話連絡をおさえる対処法としても使えるので、チェックしておきましょう。

1.転職サイトの担当者に直接伝える

電話がしつこい場合の対処方法として一番早いのが、転職サイトの担当者に直接「電話を控えてほしい」という旨を伝えることです。

転職サイトの担当者は良かれと思い、情報提供したり、サービスの提案をしたりするために電話をしてきている場合があります。

また、職業によっても、連絡がとれるタイミングも異なります。そのため、何度もかけなおしたり、遅い時間や就業時間にかけてくる場合もあるのです。

そのため、

  • 「平日〇時から〇時までは働いているため、電話を控えてほしい」
  • 「今すぐの転職を考えていないため、必要な場合はこちらから連絡します」

など、連絡頻度や連絡時間を伝えることが大切です。

直接はなかなか伝えづらいものですが、きちんと希望を伝えることで、担当者に悪い印象を与えずに済みます。

2.希望条件を絞る

希望条件を広げて登録している場合、あれもこれもと求人の紹介の電話がかかってくる場合があります。

そのため、転職サイトや転職エージェントに登録している希望条件を絞ることで、求人紹介の連絡量を減らすことができます。

また、電話などでも

〇〇という条件のときのみ連絡してほしい

というように明確に希望条件を伝えておくこともポイントです。

3.登録情報を確認する

大手総合転職サイトや介護や看護などの専門サイトでは、転職エージェントのサービスを利用できる場合が多く、登録時に誤ってエージェントに登録している場合があります。

  • 電話の連絡が多い
  • 営業電話がしつこい

といった場合には、転職エージェントに登録してしまっている可能性もあるため、今一度、登録情報を見直しましょう。

メールの量が多いといった場合にも、登録情報の見直しが大切です。

転職サイトのメールの設定を確認し、不要なメルマガなどを登録していないか、最初に確認しておきましょう。

4.転職サイトを退会する

場合によっては、転職サイトを退会することも検討しましょう。

転職サイトや転職エージェントによって、連絡の頻度ややり方も異なります。

  • あまりにも連絡量が多い
  • 希望を伝えても改善されない

など、担当者の対応が悪いケースには、登録しているだけでストレスになってしまうこともあります。

また、退会しわすれにも要注意です。

転職サイトによっては、登録情報の更新日などで転職意思を判断し、メールや電話が来なくなるところもありますが、退会し忘れて連絡がずっと続くというサイトも中にはあります。

転職活動が終わったらなるべく早く退会しておきましょう。
woman
退会したのになぜか連絡がくる・・・

という場合には、メールや電話で担当者にその旨を伝えることも忘れずに。

退会のタイミングによってはラグがあり、担当者に連絡が行き届いていないことも考えられます。

退会手続きをして1週間たったのにまだ連絡がくるという場合には、転職サイト側に連絡して登録情報の確認を行うようにしましょう。

5.大手総合転職サイトやスカウト機能のある転職サイトを選ぶ

転職サイトによっても、連絡の仕方や連絡量はさまざまです。

大手総合転職サイトや、企業が直接オファーやスカウトを行っている転職サイトでは、基本的にメールでの連絡のみで、自分で転職活動が進められるというメリットがあります。

これらの転職サイトでは、スカウト機能や転職ツールなどが充実していて使いやすいため、おすすめです。

サイト名検索機能企業スカウト診断ツール
リクナビNEXT
ビズリーチ×
CAREER CARVER×
man
転職エージェントは電話がしつこいから使いたくない・・・

という方でも、転職サイトのスカウトやオファーなどを利用することで、求人紹介を受けなくても、自分では探せなかった求人が見つけることができます。

企業側から「面接確約」や「書類選考免除」などの選考で有利になる特典つきのスカウトをもらえる可能性もあるため、上手く活用して、転職成功率を上げましょう。

また、転職サイトだけでなく、転職エージェントの中にも、電話の連絡が比較的少なく、サービスが充実しているものもあります。

などの大手人材紹介会社を利用するのもおすすめです。

→「【2020年】おすすめ転職サイト!転職5回全て年収アップの転職のプロが「絶対」におすすめしたい転職サイト比較ランキング」の記事はこちらから。

電話連絡がしつこい場合には我慢する必要はない

電話がしつこくても、

man
断ったら選考に響きそう・・・

と我慢してしまう方もいますが、担当者に事情を伝えたり、登録情報を見直すことで改善できる場合もあります。

我慢して放置してしまうのではなく、まずは利用している転職サイトに問い合わせることが大切です。

電話やメールの量があまり多くなると、重要な連絡を見逃してしまったり、ストレスになってしまったりすることもあります。

エージェントの電話連絡が気になる場合には、転職サイトのスカウト機能で求人を効率よく見つけることもできるため、自分のライフスタイルや考え方に合わせて利用する転職サイトや転職エージェントを選びましょう。

まとめ

man
転職サイトの電話がしつこい・・・

と悩む方も多いですが、転職サイトは基本的にメールでの連絡が多く、電話で連絡がくる場合には

  • 転職エージェントに同時に登録をしてしまっている
  • 優秀な人材を確保したいから
  • 登録情報や希望条件などの確認のため

などの理由が考えられます。

そのまま無視してしまうと、転職意思がないと判断され、今後求人紹介を受けたいと思っても優先度を下げられてしまうこともあるため、電話の連絡がきた場合には、早めに対処を行いましょう。

場合によっては、利用する転職サイトを見直したり、退会することも大切です。

teacher
ストレスなく、効率よく転職活動を進めるためにも、自分に合った転職サイトを利用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA