仕事がつまらないのは実は当たり前じゃない!仕事がつまらないと感じる原因と仕事がつまらない時の対処法5つを紹介!

生活と仕事は切っても切り離せないもの。生活を豊かにするために仕事を頑張っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、一方で

  • 今の仕事に興味が持てない
  • 仕事が単調でつまらない

と感じている方も多くいます。

仕事がつまらないのは当たり前と思ってしまいがちですが、実は仕事がつまらないのは当たり前ではなく、仕事内容や環境によっては楽しんで仕事をすることができる可能性もあります。

そこで今回は、仕事がつまらないと感じてしまう原因と仕事がつまらない時の対処法を5つご紹介します。

teacher

もっと楽しく仕事がしたい方

今の職場に不満がある方

は本記事を読み、仕事への意識や環境を変えていきましょう。

仕事がつまらない原因と放置してはいけない理由とは?

仕事がつまらないのには原因がある

仕事は生きていくためには欠かせないもの。お金を稼ぐことができなければ、普段の生活すらもままならなくなってしまいます。

そのため、仕事は義務感をもってやっている方も多く、

man
仕事はつまらないのが当たり前なんだから我慢するしかない

と思っている方も。

しかし、仕事はつまらないのが当たり前ではなく、仕事を楽しいと感じている方も多くいます。

そして、仕事がつまらないと感じるか、楽しいと感じるかによって、仕事の満足度が変わり、仕事に対する取り組み方やモチベーションが異なることも。

エン・ジャパン株式会社が運営する「エン転職」で行った「仕事の満足度」についての調査によると、「現在の仕事に満足している」と回答した方の多くが、満足度が高い要因として「仕事の面白さ」を挙げていることが分かりました。

出典:エン・ジャパン株式会社

つまり、仕事は必ずしもつまらないものではなく、仕事への不満や面白くないと思う原因を突き止めることで改善できる可能性があるということなのです。
teacher
そのため、まずは仕事がつまらないと思っている原因を知ることが大切です。

仕事がつまらない原因

仕事がつまらないと思ってしまう原因は大きく分けて5つあります。

teacher
自分がどれに当てはまるのかチェックしてみましょう。

1.仕事が合っていない

そもそも今やっている仕事が合っていないというケースです。

人によって好きなことや嫌いなこと、また得意なことや苦手なことにも差があります。

そして、今の仕事に就いた理由も人によって異なり、元々この仕事がしたくて就職したという方もいれば、なかなか就職が決まらずやむを得ず今の仕事を選択したという方もいるでしょう。

そのため、嫌いなことや苦手なことをやる仕事に就いてしまった場合、能力不足で仕事が思うように進まなかったり、苦手意識を持ったまま合わない仕事を続けてしまったりするなどの状況に陥ってしまうのです。

合わない仕事をやり続けるのはお金のためとは言え、どんどん苦痛になってしまうもの。

仕事の適性や興味を今一度見直す必要があります。

2.人間関係が上手くいっていない

仕事において人間関係も重要な要素です。

会社は仕事をする場所ではありますが、人間関係を築く場所でもあります。

そのため、気心知れた同僚や、尊敬できる上司などがいれば、仕事に行くモチベーションにもなり、やりがいを感じられるようになります。
しかし、上司からパワハラを受けていたり、同僚との相性が悪かったりしてしまうと、コミュニケーションをとることも億劫になってしまい、その人間関係の悪化がそのまま仕事へのやりがいや評価につながってしまうこともあるのです。
したがって、楽しくやりがいをもって仕事をするためには、一緒に働いている上司や同僚などの相性や人間関係も重要だと言えるのです。
teacher
  • どうしても職場になじめない
  • 周りの人がみんな敵に見える

という場合には職場環境を見直す必要があると言えます。

3.仕事内容に問題がある

単純に

  • 仕事内容に興味を持てない
  • 仕事が単調な作業ばかり
  • 仕事量が多い・少ない

など、仕事内容に問題がある場合も、仕事がつまらないと感じる原因に。

特に工場のライン作業やデータ入力などの事務仕事ばかりが続くと、仕事にメリハリがつきにくく、単調な作業ばかりで飽きてしまうことも・・・。

また、仕事量が多いことでストレスや負担がかかり、

woman

「本当はこんなはずじゃなかったのに・・・」

「こんな仕事ばかりを続けたくない・・・」

と思うようになり不満が募った結果、仕事がつまらなく感じてしまうケースもあります。

気をつけておきたいのは、仕事が少ないというケースです。

仕事がそれなりにあると、仕事をしたという達成感が得られますが、仕事が少ないと終業時間まで時間をもてあますことになり、刺激がなく退屈に感じてしまう場合があります。

仕事は多すぎても少なすぎても、仕事量や内容に不満を持ってしまいやすいため、自分のスキルに合わせて適宜できる仕事を見直すことも大切と言えるでしょう。

4.待遇や給与に不満がある

今もらっている給与や残業時間やボーナス、役職などの待遇によっても、仕事のやりがいは変わってくるもの。

どんなに頑張っても給与が上がらない、待遇がよくならないのであれば、仕事で結果を出そうと思う気持ちも薄れてしまい、仕事への意欲を失ってしまいます

特に、昇給や昇格などの明確な基準があるかどうかも仕事のやりがいを左右する重要なポイント。

単調な仕事や地味な仕事であったとしても、向かう目標があることで努力しやすくなります。

5.仕事で評価されていない

どんなに頑張っても上司に見てもらえず、仕事で評価されていないと感じてしまうことで、

man
仕事をどんなに頑張っても仕方がない・・・

とモチベーションも下がり、仕事をつまらないと感じてしまいやすくなります。

昇給や昇格など目に見える形での評価ももちろん大切ですが、

  • 理不尽な理由で上司から怒られる
  • 自分が頑張った仕事を上司や同僚の手柄にされる
  • 上司のミスを押し付けられる

など、上司の接し方や理不尽な対応によっても、自分への評価が低いと感じ、モチベーションを感じられなくなることもあります。

その人の性格によって評価されたと感じる基準もさまざまです。

単純に昇給や昇格など分かりやすい形での評価を求める方もいれば、社内表彰や、何気ない上司からの声かけから、評価されたと感じる方も中にはいるのです。
  • 自分は仕事で評価されていない
  • 職場の人から必要とされていない
  • 自分の代わりはいくらでもいる
  • など、評価されていないことで自分を責めてしまったり、落ち込みやすくなってしまったという方は、精神的にストレスや疲れが溜まっているサイン。
teacher
以前よりも自信を失い、落ち込むことが増えたという方は特に要注意です。

仕事がつまらない・・・を放置してはダメな理由とは?

仕事がつまらないと感じてしまう原因について解説しましたが、

man
そもそも仕事にやりがいなんて求めていないし、給与がもらえればそれでいいのでは?

と思ってしまう方もいますが、仕事がつまらないと感じ、モチベーションを失うことで思わぬ悪影響を受けてしまうことも。

teacher
仕事をつまらないと感じることで考えられる悪影響を3つ紹介します。

1.仕事のクオリティが下がる

仕事へのモチベーションは、そのまま仕事の質にも直結します。

スポーツや勉強でも、楽しいと思って頑張った時と、つまらないと感じながらも無理やりやった時とでは、テストの点数や試合の結果が異なったことはありませんか?

仕事にしろ勉強にしろ、楽しいと思うほどモチベーションが上がり、つまらないと感じてしまうほどやる気や集中力がなくなり、思ったような成果が出せなくなってしまうものです。

つまらないと思って仕事をし続けてしまうと、徐々に飽きてしまい、手抜きをしたり、いい加減に仕事をこなしてしまうことも。

仕事のクオリティが下がれば当然上司や同僚からの評価も下がり、人間関係が悪くなったり、昇格や昇給も遠のいてしまいます。

こういった悪循環に陥ることで、さらに仕事へのモチベーションがなくなり、最悪の場合、会社を辞めさせられてしまったり、会社に行けなくなってしまうということも考えられます。

2.ストレスや疲れが溜まりやすくなる

仕事を嫌々続けてしまうと、仕事に関わることすべてが嫌になってしまうこともあります。

そのため、

man
どうしてこんな仕事をしなくてはいけないのだろう・・・
woman
上司の〇〇さんから仕事を振られるのは嫌だなぁ・・・

と小さなことでも不満になりやすくなり、結果ストレスを溜めてしまい、心身ともに疲れ切ってしまうことも。

楽しいと少しでも思えなければ何事も続けることができず、続けることに嫌気がさしてしまいます。

ストレスや疲れが蓄積されてしまうことで、さらに無気力状態に陥ったり、うつ病などの精神疾患を患ってしまったりする可能性もあります。

3.どんどん仕事がつまらなくなる悪循環に陥る

「仕事がつまらない」という負の感情が常にあることで、仕事での人間関係や任された仕事に不満を持ちやすくなります。

woman
なんで自分がこんなことを?

と思ってしまうことで、仕事の意味ややりがいがどんどん失われます。

そいて、不満が増幅されてしまい、どんどん仕事がつまらなくなっていってしまうという悪循環に陥ることも。

そのことで、最終的に

  • 仕事を辞めたい
  • 仕事を休んでしまいたい

という気持ちが強くなってしまい、仕事を続けることが苦痛で困難になっていくことも考えられます。

仕事を休みがちになってしまうと、会社からの評価も下がり、減給につながってしまうこともあるため、仕事がつまらないだけなら問題ないと軽く捉えるのではなく、自分の負の感情にいち早く気づくことが大切と言えます。

仕事がつまらないと感じたら今の仕事を見直す必要がある

仕事がつまらないと感じてしまうことで、仕事のクオリティが下がったり、どんどん仕事がつまらなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

自分の心の問題だけで済めばいいですが、心身に悪影響を及ぼしたり、会社で大きなミスをしてしまう可能性も十分あります。

そのため、仕事がつまらないと感じたら、そのまま放置してしまうのではなく、今の仕事をしっかりと見直すことが大切です。

仕事を見直すことで改善点が見つかったり、新しい自分の道が拓けることもあります。

どうせ仕事はつまらないものと諦めてしまうのではなく、仕事がつまらないと感じる原因を探り、早めに仕事の改善のために行動しましょう。

早めの行動が重要!仕事がつまらない時の対処法

自分の行動次第で仕事の楽しさは変わる

仕事はすべての人によってつまらないものではなく、中には仕事をやりがいとして生き生きと働いている人もいます。

仕事がつまらないと感じてしまうことは悪いことではありませんが、楽しいと思えた方が仕事の効率も上がり、出世や新たな才能の開花などにもつなげられます。
自分の行動次第で仕事への取り組み方を変えられる可能性もあるため、そのままの状態で仕事を続けるのではなく、できることから行動してみるようにしましょう。

仕事がつまらない時の対処法5つ

teacher
仕事がつまらない時の対象法を5つ紹介します。

1.全力で仕事に取り組んでみる

仕事がつまらないと感じている方の多くは、そもそも仕事に興味を持ってしっかりと取り組めていない可能性があります。

仕事内容から判断して

どうせつまらないだろう

と負の感情を持ってしまうと、そのイメージにとらわれてしまい、どんどん仕事がつまらなくなる傾向に。

今の仕事がつまらないと思っていても一生懸命取り組むことで、楽しさを見出したり新しい仕事の糸口を見つけられたりすることもあるでしょう。

最初からつまらないと思って取り組むと、どんなことでもつまらなく感じてしまうもの。それはどんな仕事でも同じで、転職したとしても同じことを繰り返してしまう可能性があります。

ただ漠然と苦手意識を持っていたり、つまらないと感じている場合には、まず今の仕事にしっかりと向き合うことから始めましょう。

2.小さな目標を設定する

仕事がつまらない原因として考えられるのは、目標がないことです。
特に昇給や昇格の基準がない会社に勤めていると、どこまで仕事を頑張ればいいのか分からず、ただ任された仕事を淡々とこなすだけになってしまいます。
そのため、自分なりの小さな目標を設定することがポイント。

たとえば、データ入力の仕事を任された場合、求められるのは正確性とスピードです。少しでも速く、そしてミスなく終わらせることができれば、他の業務にその時間を回すことができます。

たとえば、

  • 昨日はデータ入力に2時間かかったから、今日は1時間半で頑張ってみよう
  • いつもちょっとしたミスをしてしまうから、時間よりもまずは正確に仕事をこなすことから始めてみよう

など、自分なりの目標を持つことで、達成感ややりがいを感じることができるようになります。

また、目標をもって仕事をすることで仕事のクオリティや効率もアップしやすく、新しい仕事へのモチベーションを持てるように。

他の仕事を回してもらうチャンスにもつながるため、

目標設定→達成→フィードバック→新しい目標設定・・・

と意欲をもって取り組んでいきましょう。

3.職場の人とコミュニケーションをとる

仕事が楽しいかどうかを決める要因として、もちろん仕事内容も大切ですが、人間関係も重要な要素です。

仕事での不満やストレスを誰にも言えず溜め込んでしまうことで、仕事がどんどん苦痛になってしまい、退職や転職を考えざるを得なくなります。

そのため、職場の人とのコミュニケーションをしっかりととり、良好な人間関係を築くということも大切なポイントです。

上司や同僚、部下の人柄や能力が分かることで、適切に仕事を任せることができたり、仕事量の調整などの打診もしやすくなります。

もし今の仕事に満足しておらず、新しい仕事に挑戦したいという場合、直属の上司や人事担当などに話すことで、部署異動や仕事の振り分けの変更をしてくれることもあるため、思い切って相談してみることも1つの手と言えるでしょう。

4.興味があることを見つける

今の仕事に興味が持てず、仕事をつまらないと感じている場合には、まず自分の興味がある分野を見つけることが大切です。
man
今の仕事に興味は持てないけれど、他の仕事と言われてもピンとこない・・・

という場合、たとえ転職して仕事内容が変わったとしても、同じことを繰り返してしまう可能性があります。

そのため、今の仕事の範疇でも完全に趣味の分野でもいいので、興味がある分野を見つけてみましょう。
また、副業を始めたりプライベートでの趣味を持つこともおすすめです。

今の仕事が上手くいってなくても、副業にやりがいを感じたり、プライベートで充実していれば、今の仕事は収入源として割り切ることもできます。

一番危険なのは、どんなことにも興味が持てないという場合です。
teacher
  • 以前に比べて趣味にも興味を持てなくなった

という場合、仕事などでのストレスや疲れが原因で、心が弱ってしまっていることも考えられます。仕事だけでなく、プライベートにも支障をきたしているという場合には早めに相談したり、病院受診を検討しましょう。

5.転職サイトに登録して新しい仕事を見つける

今の仕事がどうしてもつまらないという場合には、転職を検討することもおすすめです。

特に仕事に興味が持てなかったり、職場環境や待遇などが悪いという場合、今の仕事をどんなに頑張っても改善できるとは限りません

転職で新たな可能性を見つけることもおすすめなので、まずはいきなり仕事を辞めるのではなく、転職サイトに登録して新しい仕事を見つけることから始めましょう。
特に20代の場合、未経験からでも始められる仕事も多く、さまざまな選択肢があります。

今の仕事に固執しなくても、新しい仕事で成功するチャンスは十分にあるため、さまざまな求人を見た上で、興味がある分野の求人を見つけましょう。

man
自分が何の仕事に向いているのか分からない・・・

という方は、転職サイトの診断ツールを利用することもおすすめです。

各転職サイトでは独自のサービスやツールなどがあり、転職活動に関わる情報収集や自己分析にも最適です。

たとえば転職サイト・転職エージェントの両方の側面を持つ「doda」では、キャリアタイプ診断で強みやみ、能力などを判定した上で、仕事のスタイルやその人に合っている企業風土などを知ることができます。

出典:キャリアタイプ診断

teacher
他にも、転職サイトごとに様々なサービスがあるため、自分に合った転職サイトを選択し、転職するための準備を整えましょう。

→自分にあった転職サイト選びにはこちらのランキング結果もチェック!

どんな仕事なら楽しめるのかを自分に問いかけてみて

仕事がつまらない場合、ただそのまま仕事を続けても、自分にとっても職場にとってもあまりプラスには働きません。

仕事にやりがいや楽しさを見出すからこそ、仕事で成果を出すことができるのです。

そのため、つまらないと思っているまま過ごすのではなく、どんな仕事や環境であれば楽しめるのかを自分自身に問いかけてみることが大切と言えます。

まとめ

仕事がつまらないと感じている方の中には、

man
仕事はやらなければいけないものだし、つまらないのは当たり前

と思っている方も多くいますが、仕事がつまらないのには何らかの原因があります。

  1. 全力で仕事に取り組んでみる
  2. 小さな目標を設定する
  3. 職場の人とコミュニケーションをとる
  4. 興味があることを見つける
  5. 転職サイトに登録して新しい仕事を見つける
これらの原因を対処することで、やりがいや意欲をもって仕事に臨めるようになるため、まずどの原因に当てはまるのかを知り、今できることから始めることが大切です。

仕事がつまらない場合の対処法は5つあります。

  1. 全力で仕事に取り組んでみる
  2. 小さな目標を設定する
  3. 職場の人とコミュニケーションをとる
  4. 興味があることを見つける
  5. 転職サイトに登録して新しい仕事を見つける

大切なことは、

  • まずは今の仕事に全力で取り組む
  • それでも改善されない場合には自分の興味のある分野を見つける

ということです。

teacher
転職も視野に入れつつ、後悔のない選択をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA